*

グロスミシェルというバナナ品種を絶滅させたバナマ病とは?

   

バナナの歴史・・・絶滅した品種が多く存在する

パンストバナナ1 グロスミシェルというバナナ品種を絶滅させたバナマ病とは?

http://matome.naver.jp/odai/2143440559965193101


ダイエットや朝食などでよく食べられるバナナ。運動前のエネルギー補給などでも利用され、多くの人に愛されているフルーツです。

しかし、このバナナ、昔大流行したグロスミシェルという品種が絶滅しているのです。全世界にバナナブームを巻き起こしたグロスミシェルはなぜ絶滅してしまったのでしょうか?

スポンサードリンク

バナナは種がない

バナナは種がないので、繁殖する場合は株分けと呼ばれるものを行います。バナナの一部を植えて、そこから生やしていくというクローンと同じように作っていくのです。

そんなバナナですが、もともと日本に上陸した品種はグロスミシェルという品種でした。舌触りが良く、とてもクリーミーな味わいのバナナのグロスミシェル。日本だけでなく世界中で愛されていたのです。

しかし、ある病がバナナを襲ったのです。

 

それが、バナマ病です。

1900年代初め、ジャマイカでたまたまグロス・ミシェル(Gros Michel)というバナナを見つけたフルーツ商が、「クリーミーでおいしいこのバナナでひとやま当てよう」と輸入を始めたところ、
アメリカで瞬く間に人気となりました。中南米のホンジュラスに広大なグロス・ミシェルの農園をつくり、生産する人達も裕福になったため、「バナナ・ドリーム」という言葉が生まれたほどです。
ところが1900年代半ば、グロス・ミシェルに突然悲劇が襲いました。バナナが枯れたり、黒ずんだりする「パナマ病」が急速に広まったのです。
病原菌はカビの一種、フザリウムです。株分けにより同じ遺伝子を持つグロス・ミシェルは、パナマ病の病原体に侵されやすいという同じ弱点を共有していたため、壊滅的な被害を受けてしまったのです。
出典 https://www.dole.co.jp/special/banana_history/leader/fukuoka.html

 

0.03%の確率で生まれた新種が今出回っているバナナ

その後品種改良が行われ、新しいバナナが生まれました。バナマ病になりにくいバナナを開発するのは0.03%の確率なのだとか。

 

バナナは育てるのも大変らしいですが、品種改良から苦労しているようですね。

スポンサードリンク

この記事を、友達との話題にしませんか?

以下のソーシャルボタンを押して、話のタネにしてくれると嬉しいです∠( ゚д゚)/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

スポンサードリンク

 - 自然, 豆知識,

  関連記事

ラマヌジャン
ラマヌジャンとかいう天才の伝説や逸話について

「天才」って聞くと、なんだかワクワクしませんか? 私はします(^-^) &nbs …

バタツイ 靴
Twitterで話題のバタツイとは?靴の値段や通販も♪

バタツイがトレンド入りしてますね~。 私も「バタツイ」で検索してみたのですが、あ …

アイボ
ソニーのロボット犬 AIBO(アイボ)の修理方法。価格も安いし、これなら安心

ソフトバンクがもうすぐ、20万円程度で手に入るロボットを販売しますよね。 その名 …

イセシマン
観光戦隊イセシマンとは?中の人の意外な素顔…

ふなっしー、ねば~る君…。 まだまだ冷めやらぬ、2等身のゆるキャラたち。 &nb …

吉田寮
【画像】京都大学の吉田寮・熊野寮とは?家賃の噂も

最近…というか以前からもですが、京都大学の異端度合いが注目を浴びています。 「京 …

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1704/17/news125.html
人気高まる「透明ドリンク」ステインの蓄積がないため白い歯に

透明ドリンクの人気が高まっている! 「い・ろ・は・す みかん」は、透明な水のよう …

http://besco.jp/item/液体ガラススプレー 180ml/
「液体ガラス」塗料が有能すぎる!車・キッチン・テレビにも!

液体ガラス塗料って知ってる?   液体ガラス塗料とは、ガラスのようなコ …

リア充
“リアみつる”の意味とは?元ネタついて【ごめんね青春!】

リアみつるとは? 申し訳ありませんが、この言葉の説明は秒速で終わります。 皆さん …

だるま自転車
だるま自転車とは?販売元と値段、公道での乗車について

自転車って、もはや成熟しきったと思うのは私だけでしょうか? ということで今回は、 …

img56295694
本日「塩数の子」初競り。カナダ産1キロ1万円!冷凍しておせちに

塩数の子の初競り、大阪で おせち料理などでも使用される「塩数の子」ですが、本日大 …