*

カンピロバクターは、うつる?潜伏期間や薬、対処法について

   

「お腹イタタタ…」で済まないのが、この「カンピロバクター」という食中毒菌です。

最近ですと、焼肉を食べた方がカンピロバクターにやられるということがありますね。

 

さらに、こういった食中毒系はお年寄りやお子さんに多いのですが、学生や成人した方でもかかってしまうのが厄介なところ…。

これから温くなる季節なので、ますますカンピロバクター始め、食中毒には気をつけなければなりません。

 

カンピロバクターとは?症状など

カンピロバクターの症状を簡単にまとめると、「発熱・腹痛・下痢」です。

これだけ見ると、通常の風邪とあまり変わらないような気もしますよね。

しかし経験者が口を揃えて注意するのは、「下痢に気をつけろ!」、です。

加えて、ひどい嘔吐や血便が生じることも、このカンピロバクターの特徴だと言われております。

 

原因について

カンピロバクターの最も多い原因として考えられるのは、鶏肉です。

例えば、揚がりきっていない唐揚げを食べたりとか、鶏刺しを食べたりとか…。

これが最も多い原因ですね。

 

ただ鶏だけではなく、牛肉の焼肉だとか、馬刺しなどでもお世話になることがあるようです。

さらに厄介な点は、あまり量は関係ないとのこと。

「一枚くらいいいか」と思わず、しっかりと焼かなければなりませんね。

 

潜伏期間について

実は、カンピロバクターの特徴の一つとして、潜伏期間の長さがあります。

その潜伏期間は1週間…だったのですが…。

最近ですと、なんと3日で発症した例もあり、今はあまり潜伏期間は参考にならないかもしれません。

スポンサードリンク

薬・対処方法について<赤ちゃん・ギラン・バレー症候群に注意!

実はカンピロバクターにかかったとしても、多くの場合は自己治療可能です。

4日くらい寝ていれば治ったという方もいるぐらいです。

 

ただ、希に命を落としてしまうほど症状が悪化してしまう場合もあります。

加えて、例えば妊娠中の方ですと、最悪の場合流産となるケースもあるようです。

またそれだけでなく、カンピロバクターの1割の方が、難病であるギラン・バレー症候群に発展すると報告されています。

つまり、多くの場合が問題ないからといって、見過ごすわけには行かないということです。

 

病院で検査を!

ですので、私はひとまず病院へ行くことをおすすめします。

例えカンピロバクターでなくとも、どんなやばい食中毒にかかっているかもわかりませんので。

 

因みに薬ですが、以下のような情報を見つけました。

医師が処方する薬は、エリスロマイシンなどのマクロライド系抗生物質、そしてホスホマイシンが多いです。セフェム系抗生物質に対しては多くの菌株が自然耐性(たいせい)(薬が効かない)を示し、ニューキノロン系抗生物質に対しては耐性菌を誘導することがあり、耐性菌も増加しているので注意が必要です。決して、自己判断で薬を飲むことは、危険ですので避けるようにしてください。
出典:http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1093448860

 

存分に嘔吐・下痢しろ

また、カンピロバクターには嘔吐・下痢を伴うと申し上げましたが、それは体の中から悪いものを出そうとする体の反応なので、存分に行ってください。

ただ、脱水症状には気をつけなければなりませんので、水分は十分に取るようにしてください。

 

感染は、うつるのか?

最後になりますが、カンピロバクターは通常感染りません。

通常というのは、便を介してなら感染る可能性もございますが…通常このケースは希でしょう。

 

ただ、例えばお子さんがカンピロバクターに感染し、便の処理を大人が行った場合には注意が必要とのこと。

必ず手を洗うようにしましょう。

 

とにかく、お肉は焼くことにしましょうね…(>_<)

感染関連

感染性胃腸炎とは?感染経路および予防法について

エボラがアメリカで2次感染する原因…(他人事でない)

スポンサードリンク

この記事を、友達との話題にしませんか?

以下のソーシャルボタンを押して、話のタネにしてくれると嬉しいです∠( ゚д゚)/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

スポンサードリンク

 - 医療・健康

  関連記事

膵炎 
逃げられない!?慢性膵炎(すいえん)の恐怖!

慢性膵炎、突発性50%!? 出典 難病情報センターhttp://www.nanb …

オバマ大統領
エボラ出血熱の空港での対策が本格化。日本は?

先日の米国の件もあり、空港でのエボラ出血熱対策が本格化してきました。 一方で、日 …

健康被害
牛乳は健康に害?研究機関が明らかに

私たちは当たり前のように毎朝牛乳を飲んでいます。 学校では給食でほぼ毎日飲んでい …

感染性胃腸炎
感染性胃腸炎とは?感染経路および予防法について

ノロウイルスなどの感染によって、嘔吐や下痢といった症状を伴う「感染性胃腸炎」の患 …

肩こり トリガーポイント
トリガーポイントのマッサージ!腰痛・肩こりを治療しよう

トリガーポイントとは? 例えば腰痛になったとき、腰をマッサージする。 肩こりにな …

マッキー・サル
【エボラ】セネガルで回復・生還し収束へ。今後の光なるか

 【ジュネーブ時事】世界保健機関(WHO)は17日、セネガルで確認されたエボラ出 …

ポテトチップス
【アクリルアミド】じゃがいも・ポテトチップスの有害性について

食べたらガンになる?シリーズというものがありますよね。 例えばコゲだとか、カビだ …

薬剤師
第100回 薬剤師国家試験の難易度と合格率について

さてさて。 昨日は第27回介護福祉士試験について記事を書きましたが、今回は薬剤師 …

エボラ
【8月】エボラ出血熱の最新情報 日本は現在どうなった??

1日遅れとなりますが、8月8日は何の日か覚えていますか?   そう。 …

国民医療費
国民医療費とは?平成24年度の総額と一人当たりも発表!

平成23年度の国民医療費は38兆5850億円でしたが、今年はいかがでしょう? っ …