*

【エボラ出血熱】富士フィルムの薬“アビガン”の効果は?

      2014/10/31

さて、エボラ出血熱が広まると同時に、様々な薬の開発も進められております。
そんな中、有効だと考えられている治療薬の中に日本の富士フィルムが制作した“アビガン”があります。

この薬はドイツやフランス、ノルウェー、スペインなど様々な国で実際に使用され、そして効果を上げています。
先日もエボラ出血熱に感染したフランスの女性が、このアビガンを使用し現在は陰性となりました。

ただ現状ではエボラ治療薬として確実だと認められたわけではなく、必ず効果があると言えるわけでもありません。
今後も治療に投与し続け、やっと効果が確実かどうかがわかるでしょう。
今はまだ“全く無意味ではない。治る可能性もある”ことがわかっただけです。

ですから現在も本人の同意があって初めてこの薬を投与できるのですがー他に方法が少ない分しばらくはこの薬に頼る人が多そうですね。
ですから富士フィルムは現在2万人分の薬を持っており、原薬で言えば30万人分の在庫を持っているそうです。
現在の感染者数は1万人に満たないとされていますから、積極的に用いれば封じ込めることも出来るかもしれません。

スポンサードリンク

因みに現在世界で用いられている対エボラ薬には

・アメリカの開発したZMapp(回復率は50%程度)
・カナダの開発したTKM-Ebola
・抗血清

もあります。

ただ未だにデータが少ないため、確実と言えるものはまだ無いようです。

来月11月よりギニアのエボラウイルス感染者達を対象に臨床試験が開始されるため、それ以降効果的な治療薬が確立されるかもしれません。
それまでに日本に入ってこないかどうか…不安ですね(´;ω;`)

 

ps

先ほどYouTubeを見ていたら、エボラに関するCMが流されていました。
そこで医者らしき格好をした人が言っていたのは、

「厚生労働省の”日本で流行は起こらないだろう”というのは、日本で感染者が出ないというわけではない。恐らく感染者は流行と呼ばれない程度に出るだろうが、国はあくまで国単位として見ている。感染したら致死率は70%なのだから、私たちは私たちで考えなければならない。身内が感染するのなら、日本でたった10人の感染でも、最悪のケースだ

とおっしゃっていました。

その通りです(゚Д゚)ノ

 

スポンサードリンク

この記事を、友達との話題にしませんか?

以下のソーシャルボタンを押して、話のタネにしてくれると嬉しいです∠( ゚д゚)/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

スポンサードリンク

 - 医療・健康

  関連記事

18784088
椅子に「座りすぎ」は健康に悪い!?死亡率が上がるって本当・・・?

「座りすぎ」が健康を損ねる!? 私たちは生活の中で「座る」という動作をしていると …

アガベシロップ
アガベシロップの危険性と効果について。使い方次第では問題なし

本日2014年12月24日の、テレビ番組「トリックハンター」にて「アガベシロップ …

https://jp.pinterest.com/pin/328270260323349756/
「失笑恐怖症」って知ってる?怒られて笑う、子供から大人

失笑恐怖症って知ってる? あなたの周りに、お葬式などのシーンとした雰囲気や、会議 …

https://twitter.com/010_leto/status/628354901937000449
肌カビの症状と予防・対策について【スッキリ!】

「あなたの肌、カビてない?」 これほど失礼な言葉はないかもしれませんが、事実“肌 …

睡眠1-1-500x361
「特発性過眠症」とは?長く寝ても眠い・・・診断方法と治療法について

眠気がすごい・・・特発性過眠症とは 出典 みんな健康 http://minnak …

large
幸せの秘訣「オキシトシン」とは?SNSの普及で不足しがちなオキシトシンは健康・浮気防止効果

「オキシトシン」は幸せホルモン 出典 weheartit http://wehe …

http://www.jma.go.jp/jp/kosafcst/kosafcst-c.html
今の時期の花粉症は「黄砂アレルギー」かも?対策方法ご紹介します

黄砂アレルギーってなに?   中国から偏西風によって飛んでくる黄砂で、 …

ダウンロード
カサンドラ症候群をチェック 治療は離婚・別居しかない!?

カサンドラ症候群とは? 「カサンドラ症候群;カサンドラ情動剥奪障害(カサンドラし …

マスク
大人ぜんそくとは?生活をチェックして、予防しよう!

大人ぜんそくとは? 大人ぜんそくとは、そのままの意味で大人が喘息を発症している状 …

オリヒメ ロボット
ロボット「オリヒメ」の価格や動画をご紹介【がっちりマンデー】

ロボットの進化が止まりません! 昨日は海外のロボット犬「spot」について記事を …