*

エボラがアメリカで2次感染する原因…(他人事でない)

      2014/11/10

【AFP=時事】西アフリカでエボラ出血熱患者の治療に携わった後米国に帰国し、地元である北西部のメーン(Maine)州当局から隔離措置として自宅待機を命じられていた女性看護師が30日、自転車で外出した。

…(中略)…ヒコックスさんは、「科学的な根拠もないのに、自分の市民権が侵されるのを傍観しているわけにはいかない」と主張した。

出典:AFP=時事ーhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141031-00000000-jij_afp-int

b6c432 エボラがアメリカで2次感染する原因…(他人事でない)

と思わず言ってしまいたくなるニュースですが…日本でもこのようなことになってしまうのでしょうか?
自由の国アメリカだからこその結果だと思いたいのですが…。

アメリカはエボラ出血熱患者を隔離することさえ猛烈に叩かれる国でして。
隔離して見放すわけではなく、隔離して集中治療するためなのですが…それでもダメですか(´;ω;`)?

どう考えても自由の主張というよりわがままにしか思えません…。
一人の自由が多くの不自由を奪うのではないでしょうか…。

スポンサードリンク

というわけで、このようにウイルスの動きのみならず人の動きでも感染は拡大するということです。

例えば

こんな感じでうっかり頭を掻いてしまったり

237cb5aa エボラがアメリカで2次感染する原因…(他人事でない)

出典:newsまとめもりーーhttp://www.akb48matomemory.com/archives/1011475175.html

こんな感じで何も防護してなかったり

wpid 012 エボラがアメリカで2次感染する原因…(他人事でない)

出典:GIGAZINE-http://gigazine.net/news/20141017-clipboard-man-ebola/

所謂ヒューマンエラー(いやむしろエラーヒューマンかも)によって感染は拡大していくのですね。

しかし日本でも高齢者の方々は
「んなもん気合でなんとかなる!」
「毎日3食食べれば問題ない!」
「ワシはゲートボールで体動かしとるんやから免疫力半端やないたい!」

と軽視してしまいがちで心配です。

高齢者と関わりがある方は、過度に煽らない程度に、正しい情報を教えてあげてください。
日本にもいずれ来ると思いますので。

関連
【エボラ】ワクチンはいつまでに何人分できそうか
自称エボラ研究者が明かす、エボラ出血熱の真実とは。

スポンサードリンク

この記事を、友達との話題にしませんか?

以下のソーシャルボタンを押して、話のタネにしてくれると嬉しいです∠( ゚д゚)/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

スポンサードリンク

 - 医療・健康

  関連記事

687109
40種類以上のクラゲ「加茂水族館」でリッラックス&ストレスフリー

山形県の加茂水族館でクラゲが楽しめる 山形県にある加茂水族館をご存知ですか? 山 …

ダウンロード
かかりつけ薬局のデメリットとメリットについて 導入は2016

政府は10日、患者の服薬状況を一元管理する「かかりつけ薬局」制度を導入する方針を …

716mAc1S9hL._SL1500_
アマニ油のオメガ3が認知症・ダイエットに良い?【サタデープラス】

アマニ油がサタデープラスで話題 効果・効能は? 本日のサタデープラスにて、「アマ …

http://blog.livedoor.jp/noname_noname/archives/6179431.html
今度ははしか!関西空港ではしか流行か。症状と検査方法について

関西空港で「はしか」感染   8/30に学習塾で56人が結核に感染して …

肥満
過体重とは?その定義と肥満との違いについて【BMIの目安も】

【AFP=時事】世界人口の約3割にあたる21億人あまりは過体重か肥満であるとの調 …

運動
脳血管疾病(脳血管疾患)の症状・原因・後遺症について

脳血管疾病(脳血管疾患)のリスクが増えている現代 世の中の労働はどんどんとロボッ …

人体実験
頭部移植手術をサルにした話 よく読むととんでもない件

「頭部移植」 みなさん一度は「あぁ~あ、あいつと体交換できたらいいのになぁ~」と …

レシチン
ダイエットにはレシチン!その効果と副作用

ダイエットにはレシチン!噂のレシチンとは一体・・・? 出典 化粧品・健康食品・ダ …

退職届け
【2015卒】新入社員で退職届を出した方 この動画を見て欲しい

本日は2015年4月6日。 新社会人の皆さんは、「好きなことで」+「人の役に立て …

アイドル
脳空気塞栓抜症とは?症状や治療について

今現在話題となっている「脳空気塞栓抜症」ですが、調べて見る限り「脳空気塞栓症」と …