*

【10/15】エボラ出血熱のアメリカ最新情報

      2016/12/21

米疾病対策センターは12日、米国での初感染者となった男性患者の手当を担当していた女性看護師が陽性反応―つまりエボラ出血熱に感染したと正式発表しました。
米国内での感染は初で、感染者自体は2人目となりました。

ただ気になる点は、こ看護師の方が担当に当たったのは8日。
しかし彼女に微熱が出たのが2日後の10日。
少し早い気がします。

スポンサードリンク

さて。

何故、万全の状況にありながら彼女は感染したか。
米疾病対策センター曰く”治療する過程で作業の手順にミスが生じた”としています。

これは彼女だけが間違っていたわけではなく、”病院として行っていた感染予防策自体に誤りがあった”というわけです。
ですから上センター所長のフリーデン氏は、「今後感染例が増える可能性もある」とおっしゃっています。

ただ今回の一連の出来事は、一般市民にとって非常に衝撃的な事実となったのではないでしょうか。
あのアメリカの、しかも医療従事者が、万全の対策を取っていたのにも拘らず感染した。

今後彼女が悪化した場合、より国民にパニックが起こると考えられます。
少なくとも”先進国は問題ない”という仮説は棄却されるわけですから。

 

来月の頭より、現時点で可能性のある治療薬の試用が本格的に始まります。
一日でも早く確立されて欲しいですね。

10月14日追加情報

【AFP=時事】米テキサス(Texas)州保健当局は13日、リベリア人のエボラ出血熱患者を看護しエボラウイルスに感染した女性看護師の飼い犬について、殺処分しない方針を発表した。

引用元:AFP=時事ーhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141014-00000012-jij_afp-int

先日はスペインで今回同様感染者に飼い犬が居ることが分かりました。
その犬の対応について議論が別れ、”処分しない派”の署名が40万集まったもののその犬は薬によって処分されました。

しかし今回、テキサス州保健局のデービッド・レーキー長官が「適切な対応を取る」と述べ、テキサス州ダラスのマイク・ローリングス市長も「彼女にとって大切な存在だから安全を確保したい」とおっしゃっています。

と言うのも、現時点で犬から人間へのエボラウィルスの感染は確認できていません。
と言うより”しないものだ”とわかっています。
(これはスペインの時点で既にわかっていたことでした)。

より具体的なペットに対するガイダンスは現在米国獣医師会が製作中とのことですので、それが制作されればその他の国でも”望ましい”扱い方を共有できるようになるかもしれません。

10月15日追加

この日注目すべき出来事は2つあります。

1つ目は以下になります。

安倍晋三首相とオバマ米大統領は15日午前、電話会談を行い、国際的に感染が拡大しているエボラ出血熱への対応について議論、環太平洋連携協定(TPP)早期妥結へ連携することでも一致した。

引用元:ロイターーhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141015-00000067-reut-n_ame

25分という間ですが、TPPに関すること、エボラに関することが話し合われた模様です。
25分なので具体的な内容というよりは、今後の方針についての会談でしょう。

ただ政府高官は「議題の大半はエボラ出血熱への対応だった」と述べています。
アメリカはまさに今最もエボラ出血熱に集中すべき時期ですし、日本も今支援することで米国で治療法が確立されれば、日本にくる段階で混乱を防ぐ、もしくは日本に来ることさえも断つことが出来るかもしれません(難しいでしょうが)。

いずれにせよ、今最も助け合わなければならない時期ですね。
という事で本日2つ目のニュース。

(Facebook)共同創設者のマーク・ザッカーバーグ(Mark Zuckerberg)氏は14日、致死率の高いエボラ出血熱のまん延を食い止める米国の努力を支援するため、妻のプリシラ・チャン(Priscilla Chan)さんと共に2500万ドル(約26億8000万円)を寄付すると発表した。

引用元:AFP=時事ーhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141015-00000000-jij_afp-int

現在国連が西アフリカのギニア、リベリア、シエラレオネの3か国でエボラを封じ込めるために必要だと試算し、寄付を求めた金額はいくらかご存知でしょうか?
10億ドル(約1080億円)です。
また、NGOである「国境なき医師団」も日本円にして120億円の寄付を求めています。

こういった中個人でこれほどまでの金額を寄付されるというのは、非常にありがたいことですね。
先月にはマイクロソフト創業者のビルゲイツさんが5000万ドル(約53億5000万円)寄付されています。

ただ金額にかかわらず、私たちも日本赤十字社を通じて寄付は出来ます。
寄付したくてもどうすればいいのかわからない方もいらっしゃると思うで、ここで紹介させていただきます。
良ければシェアをお願いします。

2014年西アフリカ エボラ出血熱救援金

関連
自称エボラ研究者が明かす、エボラ出血熱の真実とは。
エボラ出血熱、新薬「ジーマップ」開発か!? その効用は?
エボラ出血熱の名前の由来や原因について【コウモリ?】
エボラ出血熱の空港での対策が本格化。日本は?

スポンサードリンク

この記事を、友達との話題にしませんか?

以下のソーシャルボタンを押して、話のタネにしてくれると嬉しいです∠( ゚д゚)/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

スポンサードリンク

 - 医療・健康

  関連記事

お酒
【ためしてガッテン】meosとは?アルコールへの作用を簡潔に

「酒は百薬の長」なんてことわざがありますが、今回ご紹介する「meos」も、そのこ …

http://blogos.com/article/194948/
豊洲地下から発がん性物質「ベンゼン」100倍が検出!安心はできない

豊洲市場から100倍近いベンゼンが検出 築地市場を豊洲へ移転するにあたって、土壌 …

20101202_1
「螺旋骨折」ってどんなケガ?治療や後遺症について【ノンスタ石田】

螺旋骨折って知ってる? 本日、公式のブログで芸人・ノンスタイル石田明さんが右腕を …

ディスレクシア
ディスレクシアは治療・克服可能か まずは診断を

「努力が足りない!」 「甘えるな!」 「どうしてそうなるんだ!」   …

https://hanakomama.jp/topics/37013/
2歳「虫歯8本」はネグレクト・虐待の可能性も!低酸素脳症の女の子

低酸素脳症を起こした女の子、ネグレクトの疑い 昨日大きなニュースとして取り上げら …

フランス 国旗
【エボラ出血熱】フランスでも空港で旅行者に対し検査開始

さて、エボラの患者推移予想図の通りに、エボラ出血熱の患者は増え続けています。 エ …

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170129-00000016-fsi-bus_all
2017年は花粉が多い!去年の4倍!?【花粉情報】

2017年は花粉が多い年!! そろそろ1月が終わり、2月に差し掛かると気になるの …

b72a29da27d565f4a4d60047148661341
乳児用「液体ミルク」は災害対策になる。※日本では製造販売できない

乳児用液体ミルク、賛否両論? 乳児用の液体ミルクをご存知ですか? 乳児用のミルク …

鎖国
【エボラ】空港は閉鎖するべき?対策しても防ぎきれない…

エボラ出血熱の収束国が誕生する一方で、感染者は増え続けています。 WHOは23日 …

statin
スタチンが身長を伸ばす?京都大が発見

骨が伸びず低身長になる軟骨無形成症(ACH)の患者から作った人工多能性幹細胞(i …