*

発火や故障も!ミツウロコ石油 が灯油にガソリン混ぜ販売

   

千葉県「ミツウロコ石油」が問題に

26日午後、千葉市緑区のガソリンスタンドで、ガソリンが混ざった灯油を16人に誤って販売していたことが分かった。

消防とガソリンスタンドによると、千葉市緑区のミツウロコ石油で26日午後3時から午後7時までの間に、ガソリンが混ざった灯油を誤って販売してしまったという。ガソリンが混ざった灯油は16人に合わせて424リットル販売されていた。

ガソリンスタンドの従業員が在庫の確認を行っていたところ、灯油とレギュラーガソリンに700リットルずつ誤差が出たため混入が判明したという。

出典 https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20171227-00000015-nnn-soci

灯油とガソリンは同じようにガソリンスタンドで販売されているので、実際に混入していた場合気づかない可能性が高いですよね。

スポンサードリンク

灯油にガソリンが含まれると発火する

ガソリンに灯油を混ぜてしまって、車に乗せても灯油の量が多すぎなければ普通に車が走ることが出来るようです。

しかし、家庭用のストーブにガソリンが入ってしまうと発火する恐れがあるようです!

過去にも同様に灯油の中にガソリンが入ってしまった事件がありましたが、その時は家一軒が全焼するような問題にもなりました。

警察や消防は「混入したものはしようしないように」と呼びかけています。

混ざっていたらどうしたらいい?

購入した灯油にガソリンが含まれていることがわかったら、消防に連絡をするようにしましょう。消防やガソリンスタンドの社員などは、そういった危険油の取り扱いが法律的に認められています。

ポリタンクなどから出さないように処理をお願いしましょう。

 

また、年に何度か灯油とガソリンの入れ間違えというのは起きているようなので、家庭用ストーブに灯油を入れる前に2~3日置いてから使用するとよいでしょう。

もし混入している場合、その日中に気づけるようなので、問題がないことを確認してからしようするのがよいかもしれません。

スポンサードリンク

この記事を、友達との話題にしませんか?

以下のソーシャルボタンを押して、話のタネにしてくれると嬉しいです∠( ゚д゚)/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

スポンサードリンク

 - 医療・健康, 社会, 豆知識

  関連記事

http://jin115.com/archives/52102246.html
世論調査「消費税10%肯定派」が過半数!ネットでは嘘つきの声!

消費税10%の肯定派が過半数・・・本当? もともと5%だった消費税が平成26年4 …

2
リクナビ2017 インターンシップ オープン!有利になるの?

リクナビ2017、マイナビ2017がオープン! 本日2015年6月1日に、リクナ …

禁煙
電子タバコ ベープ(ベイプ)の害について【発がん性物質も?】

りや味のついた液体を電気で熱し、蒸気を吸う「ベープ」と呼ばれる現在、国内で流通し …

https://jp.pinterest.com/pin/328270260324781940/
【平成終了のお知らせ】天皇陛下譲位!平成31年元旦から新元号

【平成終了のお知らせ】平成31年元旦から新元号   以前から度々話題と …

statin
スタチンが身長を伸ばす?京都大が発見

骨が伸びず低身長になる軟骨無形成症(ACH)の患者から作った人工多能性幹細胞(i …

薬剤師
第100回 薬剤師国家試験の難易度と合格率について

さてさて。 昨日は第27回介護福祉士試験について記事を書きましたが、今回は薬剤師 …

https://oshiete.goo.ne.jp/watch/entry/7c80d3a50131eae2b4d9cb9a1087ebd0/
青森に個人から20億の寄付!寄付金は体育設備に。短命返上なるか

青森市に20億の寄付金!! 青森県青森市に住んでいる個人から、青森市に20億の寄 …

オリヒメ ロボット
ロボット「オリヒメ」の価格や動画をご紹介【がっちりマンデー】

ロボットの進化が止まりません! 昨日は海外のロボット犬「spot」について記事を …

サイコパシー
サイコパシーとは?傾向のチェックリストで診断もしてみよう

女性の皆さんは性格診断テストがお好きですよね。 心理テストはしばしば「あ~わかる …

http://www.jiji.com/jc/giin?d=934861216c6760602c5491c28ca49172&c=san&rel=ja
内閣鶴保大臣「赤切符」切られる!交通違反よりも重い赤切符とは

大臣が速度オーバーで赤切符! 今世間を騒がせている鶴保大臣をご存知ですか? 鶴保 …