*

肌カビの症状と予防・対策について【スッキリ!】

      2015/09/07

「あなたの肌、カビてない?」

これほど失礼な言葉はないかもしれませんが、事実“肌カビ”というものが存在するようです。

本日のスッキリ!で紹介されていました。

 

この記事では、肌カビの原因と予防・対策等についてご紹介します。

 

肌カビの症状とは?

CLhdcY0UYAAgKlL 肌カビの症状と予防・対策について【スッキリ!】

https://twitter.com/010_leto/status/628354901937000449

 

肌カビは、上記のような赤いボツボツです。

痒いのが特徴のようですね。

 

できやすい場所は、脇や胸の下など、汗がたまりやすい場所

もちろん顔や背中にできることもあります。

 

 

主に現れやすい時期は、6月~10月のようです。

つまり、汗をかきやすい季節ですね(;´∀`)

 

この時期だけ赤いブツブツが出来る人は、疑って見ても良いかもしれません。

 

スポンサードリンク

肌カビの予防・対策方法

肌カビの予防・対策の上で最も大切なことは、汗を自然乾燥させないことです。

汗をかくたびその都度ハンカチなどを押し当て、汗を拭き取るようにしてください。

 

そして顔の肌カビについては、よく言われていることですが洗顔をしすぎてもダメだそうです。

つまり油分と水分のバランスが重要だということですね。

 

顔に肌カビが出来た人は、枕カバーを変えてみることで改善されるケースがよくあるそうです。

 

もし「顔をしっかり洗ってるのに、全然ニキビが治らない!」のであれば、

枕カバーを頻繁に変えてみると、良いかもしれませんね(´∀`)b

関連

美肌県グランプリ!三連覇島根県に対し、最下位は・・・

スポンサードリンク

この記事を、友達との話題にしませんか?

以下のソーシャルボタンを押して、話のタネにしてくれると嬉しいです∠( ゚д゚)/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

スポンサードリンク

 - 医療・健康

  関連記事

薬剤師
第100回 薬剤師国家試験の難易度と合格率について

さてさて。 昨日は第27回介護福祉士試験について記事を書きましたが、今回は薬剤師 …

ぎょう虫検査
ぎょう虫検査が保育園で廃止。理由は、もはや意味がないから

ぎょう虫検査が保育園で廃止。え、惜しむ声?  小学3年生まで実施されている「ぎょ …

フランス 国旗
【エボラ出血熱】フランスでも空港で旅行者に対し検査開始

さて、エボラの患者推移予想図の通りに、エボラ出血熱の患者は増え続けています。 エ …

脂肪肝
脂肪肝を治すには早歩き?30分で距離はどのくらいか【筑波大】

脂肪肝を治すには早歩き? 食べ過ぎなどによる脂肪肝は、早歩き程度の少し強めの運動 …

statin
スタチンが身長を伸ばす?京都大が発見

骨が伸びず低身長になる軟骨無形成症(ACH)の患者から作った人工多能性幹細胞(i …

患者取り違え
横浜市立大学病院の患者取り違え事件の対策について

本日2014年12月13日の午後20時から、フジテレビでは「世界の大事件」と呼ば …

https://oshiete.goo.ne.jp/watch/entry/7c80d3a50131eae2b4d9cb9a1087ebd0/
青森に個人から20億の寄付!寄付金は体育設備に。短命返上なるか

青森市に20億の寄付金!! 青森県青森市に住んでいる個人から、青森市に20億の寄 …

サイコパシー
サイコパシーとは?傾向のチェックリストで診断もしてみよう

女性の皆さんは性格診断テストがお好きですよね。 心理テストはしばしば「あ~わかる …

ミドリムシラーメン
【ユーグレナ】ミドリムシ粉末の効果・効能について

製薬国内最大手、武田薬品工業とバイオベンチャー企業「ユーグレナ」は16日、豊富な …

新型出生前診断
新型出生前検査の問題と料金について

新型出生前診断とは。料金は高額だがリスクは低い  妊婦の血液を採取して胎児の病気 …