*

【平成終了のお知らせ】天皇陛下譲位!平成31年元旦から新元号

   

【平成終了のお知らせ】平成31年元旦から新元号

178ccec29fc2285cf6bb889a7635b2cb 【平成終了のお知らせ】天皇陛下譲位!平成31年元旦から新元号

https://jp.pinterest.com/pin/328270260324781940/


 

以前から度々話題となっていた、天皇陛下の生前退位。

日本の法律では生前退位は出来ないとされていましたが、現在、前向きに進めているそうです。早ければ今年の5月には国会で可決される見通しです。

天皇陛下が在位30年を節目として譲位を希望されていることを受け、政府は、平成31(2019)年1月1日(元日)に皇太子さまの天皇即位に伴う儀式を行い、同日から新元号とする方向で検討に入った。
国民生活への影響を最小限とするには元日の譲位が望ましいと判断した。
譲位に伴う関連法案は、有識者会議の報告と衆参両院の論議を踏まえ、5月上旬にも国会に提出する見通し。譲位は「一代限り」として皇室典範改正は最小限にとどめる方向で検討を進める。
出典 http://www.sankei.com/politics/news/170110/plt1701100002-n1.html

スポンサードリンク

元旦から新元号になる・・・ありがたい

たった1ヶ月しかなかった幻の昭和64年のように、私たちの生活には元号はかなり重要なものです。それを、元旦から変えてくれるとなると、とても生活がしやすいのではないかと思います。

ただし、昭和・平成・新元号と3つの元号が同時に使われる不便さはあるかもしれませんね。

 天皇陛下の譲位に関する有識者会議(座長・今井敬経団連名誉会長)は1月23日に論点整理をまとめる。「一代限り」で譲位を可能にする法整備を求める内容になるとみられる。

 これを受け、衆参両院は譲位に関する議論を始める方針。国会での議論を受け、有識者会議は3月中に最終報告をまとめる。政府が国会に法案提出するのは、5月の連休明けになる見通しだという。
出典 http://www.sankei.com/politics/news/170110/plt1701100002-n1.html

 

次の元号はどんなものになるのか、考えるのも楽しいかもしれませんね♪

スポンサードリンク

この記事を、友達との話題にしませんか?

以下のソーシャルボタンを押して、話のタネにしてくれると嬉しいです∠( ゚д゚)/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

スポンサードリンク

 - 社会

  関連記事

子育て
子育て給付金が休止の理由は?なぜか、育児手当と間違う人も

政府は17日、4月の消費税増税に伴う経済対策の一環として今年度から支給を開始した …

2015101301001815
千日回峰行「堂入り」とは?延暦寺の住職成功なるか

千日回峰行「堂入り」とは? 10月13日に千日回峰行「堂入り」が始まったとして話 …

女性 社会進出
出産後、仕事に復帰したいですか? 国の統計を見てみる

先日のマタハラの件を見て思ったのは、世の女性の何割が出産後も仕事を続けようと考え …

maternity_mark
「マタニティマーク」自粛妊婦増加?妊婦様などで冷たい意見も

マタニティマークを自粛する妊婦増加 妊娠中であることを示す「マタニティーマーク」 …

img58928878
低所得者「給付金」3~5万支給!?効果はあるのか・・・低所得者は4割

 2015年補正予算「給付金」 2015年の補正予算に新たな動きがあることがわか …

https://www.amazon.co.jp/荒川-弘/e/B002HU6AIM
「荒川弘」初顔出し!!9月27日23:30 東京MXでテレビ初登場

荒川弘先生がテレビ初登場   鋼の錬金術師や銀の匙などの人気作品を生み …

https://mainichi.jp/premier/business/articles/20151225/biz/00m/010/048000c
駐車場で「3億円8000万」強盗される!3人組の男たち

3憶8000万円が強盗される 福岡県のみずほ銀行の駐車場で強盗があったというニュ …

200px-Petronas_Panorama_II
ペトロナスツインタワーの傾きと、韓国との噂について

ペトロナスツインタワーとは ペトロナスツインタワーとは、マレーシアにある2つの高 …

ダウンロード (2)
フリースクールを義務教育に認定か 賛成派の方が多い様子

フリースクールを義務教育に認定か  「不登校の子どもたちが通うフリースクールを義 …

Patrick Modiano
ノーベル賞2014、パトリック・モディアノのおすすめ本!

さて、この度ノーベル賞の1つ”ノーベル文学賞”の2014年度受賞者が発表されまし …