*

「特発性過眠症」とは?長く寝ても眠い・・・診断方法と治療法について

   

眠気がすごい・・・特発性過眠症とは

睡眠1 1 500x361 「特発性過眠症」とは?長く寝ても眠い・・・診断方法と治療法について

出典 みんな健康 http://minnakenko.jp/hidarimuki-neru-karada-ii-honto/

 

食べても食べても食べてしまう「過食症」という病気は良く知られていますが、「過眠症」という病気も存在するそうなのです。

特発性過眠症と呼ばれており、自覚症状がない人が多いそうです。

 

しかし、実際に特発性過眠症であるとすれば、しっかりと治療を行わないと自分ではコントロールできない眠気に悩まされたり、思わぬ事故を起こす原因になってしまうのです。

今回は特発性過眠症についてご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

 

特発性過眠症とはどんな病気なのか

過眠症というからにはすごく良く寝るのではないかという予想がつきます。

過眠症には「ナルコレプシー過眠症」「特発性過眠症」など様々な種類があります。

 

特発性過眠症は、ナルコレプシー過眠症と異なり夜の睡眠時間が圧倒的に長くなります。10~12時間以上寝ているケースが多いようです。

以下のような症状がある場合は、特発性過眠症の可能性があります。

 

◆夜の睡眠時間10時間以上

◆起こしてもなかなか起きない(身体をゆすられても起きるまで時間がかかる)

◆眠ってもすっきりしない

◆起きるとぼーっとして酩酊状態のようになる

◆居眠りや昼寝が1時間以上ある

 

こういった症状が3ヶ月以上続いている場合は、特発性過眠症の可能性が高いです。

 

 

診断方法は

 

診断方法としては、

・強い眠気があること

・3ヶ月以上続いていること

この2つを最低条件として、ナルコレプシー過眠症とことなる病気であることを検査で確認していきます。

 

それらの強い眠気が「睡眠薬」といった薬物によるものではないことを確認されれば、特発性過眠症と診断されます。

 

 

特発性過眠症の診断方法

基本的に薬での治療がメインになります。診断された病院で処方された薬をしっかりと飲むようにしましょう。

特発性過眠症はいつ意識がなくなるのかわからないので、運転などは避けるようにしましょう。

 

 

 

 

スポンサードリンク

この記事を、友達との話題にしませんか?

以下のソーシャルボタンを押して、話のタネにしてくれると嬉しいです∠( ゚д゚)/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

スポンサードリンク

 - 医療・健康

  関連記事

フランス 国旗
【エボラ出血熱】フランスでも空港で旅行者に対し検査開始

さて、エボラの患者推移予想図の通りに、エボラ出血熱の患者は増え続けています。 エ …

https://news.nifty.com/article/domestic/society/12112-0692801391/
福岡博多高校 生徒が教師に暴行!学校側も認める…全国的に問題視

福岡博多高校で生徒が暴行 福岡博多高校で男子高校生が、教師を本気で蹴っている暴行 …

konan
自称エボラ研究者が明かす、エボラ出血熱の真実とは。

一ヶ月前のスレッドではありますが、以外と気づいていない人も多いのでここで紹介させ …

サイコパシー
サイコパシーとは?傾向のチェックリストで診断もしてみよう

女性の皆さんは性格診断テストがお好きですよね。 心理テストはしばしば「あ~わかる …

https://koarubiyori.jp/item/11326
グッド!モーニング「一姫二太郎」とは?ママの中では勝ち組?

グッドモーニング「一姫二太郎」が紹介 2017年9月25日に放送されたテレ朝『グ …

介護福祉
介護福祉士の統合。問題やメリット・デメリットのまとめ

介護福祉士と保育士が統合 厚生労働省は少子高齢化と人口減で人手不足が懸念されてい …

アメリカ エボラ 最新
【10/15】エボラ出血熱のアメリカ最新情報

米疾病対策センターは12日、米国での初感染者となった男性患者の手当を担当していた …

ダウンロード (1)
凍結精子の件「病院は悪くない」が7割 無断で保存中止は本当?

大阪市立総合医療センター、凍結精子を無断で…?  不妊治療を手がけていた大阪市立 …

http://healthil.jp/20141
虫歯10本以上「口腔崩壊」の子供が57%!?脳の発達にも影響

口腔崩壊の子供が急増している!? 口腔崩壊(こうくうほうかい)という言葉を知って …

71r8HXT9e2L._SL1500_
着る蚊帳ことネッツメンの効果・特徴について 値段が意外と…

今年も7月に入り、これからどんどんと暑くなる季節。 それに伴い、蚊も増えてきそう …