*

カツオノカンムリの飼育と毒性について

      2016/03/20

カツオノカンムリの飼育と毒性について

綺麗な動物を見ると、思わず飼育したくなりますよね。

しかし、人間と同じようにかわいい動物は、案外毒を持っていたりするのです( ̄∀ ̄)

ということで、本日は美しいけど毒のある「カツオノカンムリ」についてご紹介します。

 

カツオノカンムリの毒性について

カツオノカンムリ5 カツオノカンムリの飼育と毒性についてカツオノカンムリ4 カツオノカンムリの飼育と毒性について出典:とむちゃんの日記

 

上記の生物が、カツオノカンムリと呼ばれる生物です。

どうやらクラゲの仲間みたいで、カツオの群れの近くにいることから、この名前が付いたようです。

 

そしてこの生物、毒を持っています。

ただ、刺されると命を落とすような毒のタイプではなく、ものすごく痛いタイプのようです。

スポンサードリンク

 

そして、このカツオノカンムリと似たような生物で「カツオノエボシ」と呼ばれるものがいるのですが、こっちは注意。

命を落としかねない猛毒を持っているとのことです。

この安っぽい風船みたいなのがカツオノエボシ

o0800042612798360799 カツオノカンムリの飼育と毒性について出典:http://ameblo.jp/unarigoe/entry-11739825040.html

 

それにしても、両方とも綺麗な色をしていますよね。

この青っぽい色は、海で的に見つからないようになっているそうです。

 

そいうのも、カツオノカンムリは自らで動くことは全くできず、波に流されるまま生きています。

だからこそ、陸に流されてしまえば以下のようなことにもなるわけですが…。

クラゲの仲間で、「紫の水夫」「風まかせの船乗り」と呼ばれるカツオノカンムリ(学名:Velella Velella)が、米国西海岸の砂浜に大量に打ち上げられた。青や紫色のしぼんだ風船のように重なり合って、じゅうたんのように砂浜を埋め尽くしている。

出典:http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150423-00010000-nknatiogeo-sctch

 

飼育はできるのか

そして、この美しいカツオノカンムリが飼育できるのかですが――できそうです(笑)

というのも、以下の楽しそうなことをしている方が、紹介してくださっています。

Beachcomber’s Logbook

 

記事の一部を引用させていただくと、

漂着したカツオノカンムリを海水を入れた容器に移しましたが、漂着間もない元気な個体は水面に浮かび、ちゃんと帆を立てて浮かびましたが漂着後やや時間の経った個体は、横になってしまったり、ひっくり返ってしまうことがほとんどでした。

 

と、あります。

つまり漂流してすぐであれば、海水に入れてやることで飼うことはできそうです。

ただし、くれぐれも毒には注意してくださいね!

上のブログの方のように、顔に貼るのはお勧めできません(笑)

毒を持つ生物たち

ヒアリの日本での生態と、毒の危険性について 実はもう…

トラフナマコの特徴と生態について。食べることが出来るのかも

スギヒラタケは料理不可―脳症の恐れあり。見分け方について

スポンサードリンク

この記事を、友達との話題にしませんか?

以下のソーシャルボタンを押して、話のタネにしてくれると嬉しいです∠( ゚д゚)/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

スポンサードリンク

 - 動物

  関連記事

アイボ
ソニーのロボット犬 AIBO(アイボ)の修理方法。価格も安いし、これなら安心

ソフトバンクがもうすぐ、20万円程度で手に入るロボットを販売しますよね。 その名 …

http://www.pz-garden.stardust31.com/syokuniku-moku/araiguma-ka/araiguma.html
野生のアライグマ増殖中!九州で捕獲数が増えている

九州でアライグマの捕獲数が増えている 農作物への被害をもたらす特定外来生物「アラ …

週刊ニュース現代 にゃーにっゃ
週刊ニュース新書の猫がにゃーにゃへ【画像】

2008年4月5日の放送開始以来、テレビ東京の報道番組「田勢康弘の週刊ニュース新 …

クロマグロ
巨大マグロの値段はいくら?1キロ・1匹の相場と過去最高を紹介

和歌山県那智勝浦で400kgの巨大クロマグロ!  国内有数の生鮮マグロの水揚げ高 …

https://i.ytimg.com/vi/AqurmtbguJU/hqdefault.jpg
【岐阜】マラソン大会で115人がキイロスズメバチに刺される!今ハチが危ない

岐阜県で115人が蜂の被害に 今が蜂の活動の全盛期だと知っていましたか? 夏が終 …

ダツ 刺さる 
ダツは刺さるから危険 事故を避けるためにすべきこと

ダツは刺さると危険だよ  先ほどはアマゾン川生息の肉食魚「カンディル」をご紹介し …

ニホンヤマネ
ニホンヤマネはペットとして飼育可能か また、販売されているのか

本日、佐賀県で15年ぶりにニホンヤマネが確認されたようです☟(^ν^)☟ 佐賀大 …

マンドリル
マンドリルとマントヒヒの違い・見分け方とは?【画像】

今Twitterを見てみると、やたらとマンドリル・マントヒヒが話題となっています …

アマミホシゾラフグ
アマミホシゾラフグの作るミステリーサークルが凄い【動画】

アマミホシゾラフグの作るミステリーサークルが話題に 奄美大島(鹿児島県奄美市)沖 …

ハダカデバネズミ
ハダカデバネズミの悲しすぎる生態とは【新世界より】

アニメなどの作り話では 「ここは俺が食い止めるッ!早くいけぇぇぇーーー!!」 な …