*

お花茶屋「亜呂摩」コーヒーラーメン!?ゲテモノラーメンがクセになる!値段など

   

コーヒーラーメンが話題!

お花茶屋「亜呂摩」で楽しめるコーヒーラーメンが話題になっています!

 

img 0 お花茶屋「亜呂摩」コーヒーラーメン!?ゲテモノラーメンがクセになる!値段など
出典 へんなの発見! http://blogs.yahoo.co.jp/sabaneko_sabaneko/6280297.html

 

普通のラーメンよりもスープが黒っぽく見えますね。

そもそもコーヒーラーメンがどんなものなのかをご紹介していきます♪

 

スポンサードリンク

 

 

そもそもコーヒーラーメンって?

コーヒーラーメンは、コーヒー豆が練りこまれた麺が使用されていて、口の運ぶとほんのりコーヒーの香りが広がります。

つゆは、魚介ベースのまろやかスープなのだそうです。ほんのり甘みがあるとか。

 

・アイス

・ホット

・ざるラーメン

この3種類から選べるそうで、冷たいアイスはなぜかラーメンにアイスクリームが乗っているとか・・・。

 

・キウイの上になると

・バナナの上にサラミ

・ゆで卵の中にコーヒー豆

こんなトッピングがされているそうです。なんだか恐ろしいですね・・・!

 

ちょっと変わった料理というよりは、もうゲテモノの粋です。

でも、好きな人はハマってしまいリピートしてしまうともいわれています!

 

 

値段は・・・

・コーヒーラーメン・・・700円

・コーヒー麺 モリソバ・・・600円

       冷やし中華・・・750円

       サラダ麺・・・700円

 

普通のラーメンとほとんど変わらない値段なので、手軽に食べられるラーメンです。

 

住所:東京都 葛飾区 宝町 2-19-16

こちらで食べられるので是非一度お試しください♪

 

 

混ぜるな危険、でも特別な魅力

コーヒーラーメンはとても斬新なアイディア料理ですが口コミを見てみると興味本位で手を出して公開する人が多いようです。

でも、中には美味しいという人もいる用なのです。

 

交通の便も悪くはないので、是非コーヒーラーメンを食べてみてください。夏と冬で食べられるコーヒーラーメンが異なるようなのでよく調べてから行きましょう。

 

新しい世界が開けるかもしれません♪

 

 

 

スポンサードリンク

この記事を、友達との話題にしませんか?

以下のソーシャルボタンを押して、話のタネにしてくれると嬉しいです∠( ゚д゚)/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

スポンサードリンク

 -

  関連記事

ダウンロード
韓国で火傷病 リンゴ・ナシが危険!? イオンが輸入しているそう…

韓国で火傷病 リンゴ・ナシが危険 18日の韓国・聯合ニュースによると、韓国の果樹 …

http://item.rakuten.co.jp/maruyasu/c/0000000343/
「ハイラーメン」静岡にしかないマルチャンの幻のラーメンの味とは

ハイラーメンって知ってる? 静岡県でしか売っていないという幻のラーメン・ハイラー …

ぎばさ 栄養 効能
「ぎばさ」の栄養と効能について 味噌汁にもご飯にも合う!

本日テレビ番組「旅サラダ」にて、秋田県の「ぎばさ」なるものが紹介されました。 & …

cached
寿司屋 じねん「うなぎバター」変わり種すぎる!カロリーがやばいらしい

うなぎバターというお寿司が話題に みなさんは、うなぎバターという言葉を聞いたこと …

img10312640549
滋賀県「丸中醤油」は関東、関西料理に最適!魅力と価格について

滋賀県「丸中醤油」が話題に 滋賀県の丸中醤油という醤油をご存知ですか? 今話題の …

recommend_img201301
銭函の土鍋プリン!作り方簡単レシピをご紹介

話題の土鍋プリン! NHKのあさイチにて、土鍋プリンが紹介されました! 土鍋!? …

l_tnfigadadon001
マキタスポーツの新提案「10分どん兵衛」の作り方とは?食感がなめらかに

10分間どん兵衛とは いま一番アツい話題ともいえる「10分どん兵衛」、みなさんご …

https://www.flickr.com/photos/ayano/18299664951
柴ふくのかき氷の魅力 豊富なメニューとくるみちゃん!【画像】

柴ふくでカキ氷を食べよう! 地域によっては、40度を超す暑い夏となりました。 & …

main
豚汁ならぬ「牛汁」が美味しいと話題!沖縄の郷土料理の作り方

豚汁ならぬ「牛汁」が話題! 寒い日が続いていますが、体調を崩してなどいませんか? …

a-crocus-p4
イヌサフランとギョウジャ(行者)ニンニクの見分け方について。

イヌサフランとギョウジャニンニクを間違えて食す事故がたびたび起こっているようです …