*

虫歯10本以上「口腔崩壊」の子供が57%!?脳の発達にも影響

   

口腔崩壊の子供が急増している!?

口腔崩壊(こうくうほうかい)という言葉を知っていますか?

虫歯が10本以上あったり、歯茎に異常があったりする状態のことで、この状態では食事をきちんと噛むことが出来ず、吸収にも影響があると言われています。

そんな口腔崩壊の子供が57%もいるというのです。

2015年度の沖縄県内の市町村立小中学校の歯科検診で、虫歯が10本以上あるなどの「口腔(こうくう)崩壊」状態とされた児童・生徒がいたのは52%の57校に上ることが、沖縄タイムスが各校の養護教諭に実施したアンケートで分かった。
このうち半数以上の35校が貧困の影響を指摘。虫歯が悪化し食べ物が飲み込めない、菌が入って発熱し入院したなど、身体の健やかな発達に影響が出かねない深刻な事例も報告された。
出典 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161010-00065795-okinawat-oki

アンケートは沖縄県で行われており、57%の生徒が口腔破壊であることがわかっています。

スポンサードリンク

なぜ増えているのか?

考えられることは「歯医者に行っていない」ということ。親が気付かない場合などもありますが、多くの場合が貧困状態にあることがわかっています。

貧困のため歯医者に行けない・・・そんなことが日本でも起こっているのです。

子供の口腔破壊は大人がなるよりも深刻で、必要な栄養素を噛み切れなかったり、飲み込めなかったりするそうです。口腔破壊の子供は「白米を食べるのも歯が痛い」というそうです。

栄養がきちんと摂取できなければ、脳の発達や体の発達に影響するため、自体はとても深刻なのです。

 

増え続ける口腔崩壊、対策は・・・

20141 虫歯10本以上「口腔崩壊」の子供が57%!?脳の発達にも影響

http://healthil.jp/20141

貧困状態で歯医者に連れていけないという事情があると思いますが、まずは出来た虫歯はしっかり歯医者で治すこと。

そのうえで、歯磨きの徹底などが予防になると言われています。予防をしっかりとして虫歯の無い歯を作りましょう!

 

また、口腔破壊は大人でも起こるので、ケアはしっかりとするようにしましょう。

スポンサードリンク

この記事を、友達との話題にしませんか?

以下のソーシャルボタンを押して、話のタネにしてくれると嬉しいです∠( ゚д゚)/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

スポンサードリンク

 - 医療・健康

  関連記事

スボレキサント
ベルソムラ発売日は11月下旬か ただ副作用も…

 新しいタイプの睡眠薬が、世界に先駆けて日本で今月下旬にも発売される。現在、日本 …

花粉図鑑
スギ花粉症緩和米とは?販売はいつからか【筑波大が研究】

花粉、辛いですよね~。 あの安部総理も、本気で嫌っているほどです。 しかし、これ …

ips細胞 若返り
【画像】ips細胞で若返り!-30歳肌ってどんな感じ?

コーセーは15日、iPS細胞(人工多能性幹細胞)を使い、67歳の日本人男性の肌の …

51NOXyCqMNL._SX346_BO1,204,203,200_
自分探し症候群の症状の例と原因について 治療?の方法は書籍をどうぞ

ノンストップで50代の「自分探し症候群」が話題に 本日のノンストップにて、「自分 …

https://search.yahoo.co.jp/image/search?p=やふー&ei=UTF-8
Yahooで復興支援「3.11」と検索するだけで10円募金できる

東日本大震災から6年。今私たちに出来ること 2017年3月11日で、東日本大震災 …

http://shunkashutou.com/market/column/potatosalad/
籠原の食中毒、ポテトサラダから「o157」検出せず!!【速報】

o157による食中毒 群馬、埼玉両県の総菜店で購入したポテトサラダなどを食べた客 …

https://biplan365.com/bi5696
浮気してると思い込む「オセロ症候群」嫉妬が強い人は要注意!

オセロ症候群ってなに?   恋人が携帯を楽しそうに操作している。 その …

ファイヤーホールド
トイレットペーパーのファイヤーホールドは汚い?起源と共に見てみる

ファイヤーホールドとは? 皆さんは“ファイヤーホールド”と呼ばれる、まるでプロレ …

ないない
エボラ、変異し空気感染の可能性は?WHO「それはない」

エボラが流行することで、私たちが恐れなければならないこと。 その1つにデマの広が …

薬剤師
第100回 薬剤師国家試験の難易度と合格率について

さてさて。 昨日は第27回介護福祉士試験について記事を書きましたが、今回は薬剤師 …