*

暗闇でスマホは目が悪くなる?考えられる悪影響について

      2014/11/02

猫も杓子もスマートフォン。
確かに、めちゃくちゃ便利ですよね。

あの持ち運びのしやすさで、インターネットにどこでも接続できる。
本体に備わっていない機能でも、アプリを入れればいくらでも進化させられる。
最近では卒論をスマホで仕上げる人もいるとか…。
すごい事です。

しかし、スマホがもたらす悪影響についても頭には入れておかなければなりません。
特に視力低下については、気をつけなければなりません。

スポンサードリンク

スマホの悪影響:視力の低下

これはスマホに限らず、pcやtvにも言えることです。
しかし、スマホはその影響が顕著です。

なぜなら、
・少なくとも手の届く範囲で使わなければならない
・画面が小さい
・どのような体制でも扱うことができる。
からです。

tvの場合はある程度画面が大きいので、一定の距離は取って視聴します。
また視聴する際の体制は比較的自由ですが、少なくとも仰向けに寝て頭上で見る…なんてことは出来ません。

pcの場合は、間にキーボードを挟むため距離をとります(キーボードに目を移すというのもポイントです)。
姿勢においてもキーボードを叩く必要があるので、ある程度の規制があります。

しかしスマホの場合は短い距離で、しかも自由な姿勢で扱うことができます。
先ほど例に挙げたような、仰向けで頭上にスマホなんてこともできますが――これは目に大きな負担を与えます。

便利なのは素晴らしいのですが、医者曰く40cmは話すことが望ましいそうです。

暗闇での使用も問題

暗闇でスマホを使う場合の多くは、おそらく寝る前。
しかし寝る前にスマホを触ってしまうと、体内時計が乱れてしまいます。

よって深い睡眠が取りにくくなり、目だけでなく健康全体において悪影響が生じる原因となります。
ですから、なるべく寝る前は使わないことが望ましいです。

(因みに、暗闇で使うか明るいところで使うか自体は、視力低下に対して違いはないと医学的には言われています)

 

便利な反面、リスクも多いです。
そのリスクを把握して初めて、文明人と呼べるのではないでしょうか?

関連
スマホ・タブレットの次世代機は何だろう?
ガラケー・スマホの割合2014年度版!2013年と比較

スポンサードリンク

この記事を、友達との話題にしませんか?

以下のソーシャルボタンを押して、話のタネにしてくれると嬉しいです∠( ゚д゚)/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

スポンサードリンク

 - 医療・健康

  関連記事

花粉図鑑
スギ花粉症緩和米とは?販売はいつからか【筑波大が研究】

花粉、辛いですよね~。 あの安部総理も、本気で嫌っているほどです。 しかし、これ …

若石RMR足療ローラー
イチロー愛用の若石ローラーの効果や値段について【もやさま】

「健康になりたい!」と仰っている人に対して、「だったら足もみローラーがいいよ!」 …

高所平気症
高所平気症の症状と原因について。克服はしなくてもいい?

世界仰天テレビなどを見ていると、よくビルの間に糸を張って、その上を綱渡りとかしち …

サイコパシー
サイコパシーとは?傾向のチェックリストで診断もしてみよう

女性の皆さんは性格診断テストがお好きですよね。 心理テストはしばしば「あ~わかる …

赤ちゃんポスト
【赤ちゃんポスト】とダウン症の子の話と、養子・引き取りの話

赤ちゃんポストの話とダウン症のお話 本日の記事は、以前書いた記事 赤ちゃんポスト …

ff2299536ae08eba52e8ed332a8ced74
【バンキシャ】子供たちに「孤食」が与える影響とは?貧困との関係

子供の貧困が増えている! 本日放送されたバンキシャでは、子供たちの貧困について紹 …

https://mamanoko.jp/articles/9198
「赤ちゃんポスト」が出来て9年。現状はどうなっているのか?

赤ちゃんポストが出来て9年目に突入 熊本県で初めて「赤ちゃんポスト」が出来た時に …

51aD1ij6tLL._SX344_BO1,204,203,200_
母乳信仰で障害などの危険性 人工乳で対策を

母乳進行・完全母乳主義は危険!? ネットで販売されている冷凍母乳に人工母乳が混入 …

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170129-00000016-fsi-bus_all
2017年は花粉が多い!去年の4倍!?【花粉情報】

2017年は花粉が多い年!! そろそろ1月が終わり、2月に差し掛かると気になるの …

急性ストレス反応
【御嶽山噴火】急性ストレス反応とは?原因・症状・治療など

御嶽山噴火の生存者に、急性ストレス反応があるとのこと。 今回はその原因や症状、治 …