*

2歳「虫歯8本」はネグレクト・虐待の可能性も!低酸素脳症の女の子

   

低酸素脳症を起こした女の子、ネグレクトの疑い

昨日大きなニュースとして取り上げられていた、歯医者で低酸素脳症を起こした女の子の話題。

唇が紫になっていたり、目の焦点が合わない状態だったりと、低酸素脳症の症状が出ているのにかかわらず、何の処置もしなかった歯医者が問題視されていましたね。

実際母親が別の病院に連れて行ったが・・・残念な結果になってしまったようです。

 

歯医者が処置を怠ったことはもちろん問題ですが、2歳の女の子に虫歯が8本あったということが注目されています。

スポンサードリンク

子どもの虫歯の数でわかること

komono 690x483 2歳「虫歯8本」はネグレクト・虐待の可能性も!低酸素脳症の女の子

https://hanakomama.jp/topics/37013/

1歳から5歳までの期間は、親が子どもの歯磨きを手伝うことが多いです。子供向けの番組では「仕上げはお母さん」と締められているほど、お母さんが行うことが多いのも事実です。

今回、子どもの口の中に5本以上の虫歯があるときは、以下のことがわかるようです。

(1)親がネグレクトをしている

(2)金銭的な問題がある

ネグレクト(育児放棄)は、虐待よりも周りに気づかれにくいです。子どもの世話をしていない状態のことを示しているようです。

今回は、虫歯が8本あったため、日常的に歯磨きをさせていなかった可能性があります。

また、金銭的に問題がある家庭は歯医者に連れていく余裕がないので虫歯が増えやすいと言われています。

歯磨きを嫌がる時期でもある

2歳からはみがきを嫌がる時期でもあるので、上手く対処が出来ないと虫歯が増えやすくなってしまいます。

一概に虐待やネグレクトと決めつけることは出来ませんが、2歳で虫歯が8本あるという状況はおかしいので、子どもの口の中のケアまでしっかりと行ってほしいですね。

 

子どもが虫歯にならないために

・虫歯が出来ないように毎日歯磨きを行う

・歯磨きは必ず親が仕上げをする

・定期的に歯医者に検診に行く

定期的な検診は、とても大切です。大人でも余裕があれば月に1度は行いたいものですね。

スポンサードリンク

この記事を、友達との話題にしませんか?

以下のソーシャルボタンを押して、話のタネにしてくれると嬉しいです∠( ゚д゚)/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

スポンサードリンク

 - 医療・健康, 社会

  関連記事

https://matome.naver.jp/odai/2148749660912053701
地震保険料値上げが決定。2019年までに5~6%アップ

揺れてからでは遅い・・・備えておく地震保険 皆さんが住んでいる場所には、地震保険 …

オーストラリア エボラ
エボラ オーストラリアも空港閉鎖 対策として有効か

さて、先日の記事では北朝鮮が空港を閉鎖したとお届けしました。 【エボラ】空港は閉 …

脂肪肝
脂肪肝を治すには早歩き?30分で距離はどのくらいか【筑波大】

脂肪肝を治すには早歩き? 食べ過ぎなどによる脂肪肝は、早歩き程度の少し強めの運動 …

51iCZ11-6WL._AA324_PIkin4,BottomRight,-40,22_AA346_SH20_OU09_
学生ハンスト実行委員会がカンパ募るも炎上 内容を見ると当然かも

学生ハンスト実行委員会がハンスト実行!? 2015年8月27日に、慶応大学の学生 …

25722001963
千葉県松戸市「校庭60周」走らせる体罰教諭。教育委員会の厳重注意”だけ”の対応に疑問の声

千葉県松戸市小学校教諭、体罰認める 気温もあたたかくなり、今週末から桜の開花が見 …

ダウンロード
頭を体から切り離し他人と結合の手術 費用が明らかに【動画】

頭を体から切り離し他人と結合の手術 以前ご紹介した以下の記事 頭部移植手術をサル …

20151009_TkuhaiBox04
ヤマト運輸「宅配受取ロッカー」JR東日本と連携サービス

ヤマト運輸「宅配受取ロッカー」を取り入れる 出典 Icon Partners h …

blogger-image--1569560758
「ドカヘル」はバイクや自転車では使用不可!頭を守る構造ではない

今流通しているヘルメットはダメ? 中学生が自転車に乗るときに、ヘルメットを被るこ …

ぎょう虫検査
ぎょう虫検査が保育園で廃止。理由は、もはや意味がないから

ぎょう虫検査が保育園で廃止。え、惜しむ声?  小学3年生まで実施されている「ぎょ …

運動
脳血管疾病(脳血管疾患)の症状・原因・後遺症について

脳血管疾病(脳血管疾患)のリスクが増えている現代 世の中の労働はどんどんとロボッ …