*

新型出生前検査の問題と料金について

      2015/04/22

新型出生前診断とは。料金は高額だがリスクは低い

 妊婦の血液を採取して胎児の病気を調べる新型出生前検査について、共同研究組織「NIPTコンソーシアム」は10日、2013年4月の開始から昨年9月までの1年半に1万2782人が検査を受けたことを明らかにした。病気の疑いがある「陽性」と判定されたのは1・7%の219人で、羊水検査などで201人が胎児の病気とわかった。このうち83%にあたる167人が人工妊娠中絶を選択した。

出典:読売新聞ーhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150411-00050043-yom-sci

 

新型出生前検査は、赤ちゃんが生まれる前に、その子がダウン症ではないかどうかを知ることが出来るものです。

新型出生前検査は高額(20万円前後)ではあるものの、羊水検査(5万円前後からあるようです)のような流産の心配はないに等しく、またその精度は99.9%とほぼ100%に近い確率で正確です。

 

しかし一方で、倫理的な問題に直面することは、容易に想像できますよね。

スポンサードリンク

新型出生前検査の問題

新型出生前検査の問題とは、生まれる前に赤ちゃんの命をジャッジしていいのかということ。

つまり、同じ人間にも関わらず、ダウン症というだけで生まれる権利を剥奪していいのかということです。

 

この件に関しては、ネット上でも様々な議論が行われています。

新型出生前診断受けました。
新型出生前診断で陽性だったうちの
『新型出生前検査』について

 

おそらく賛成・反対側ともにどんなソースを提示したとしても、意見は変わらないと思いますし、答えはないと思います。

しかし現状、このように検査を事前に行う子ことができ、そして生むことを拒否できるわけですから、反対派の人からすれば心苦しいでしょう。

 

しかし、例え自らの意思で生んだとしても、以下のようなことにはなってはなりません。

【赤ちゃんポスト】とダウン症の子の話と、養子・引き取りの話

この結果は、検査反対派の方も望むことではないでしょう。

 

個人的には、上記のようにどうしてもダウン症を受け入れられない人もいて、生んだとしても結局いつか疲れ果ててしまうと思います。

よって、検査を望む方は検査すればいいと思います。

一方で、完璧な子供を作る方法も…

パーフェクトベビー症候群とは?願望と倫理どちらを取る

スポンサードリンク

この記事を、友達との話題にしませんか?

以下のソーシャルボタンを押して、話のタネにしてくれると嬉しいです∠( ゚д゚)/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

スポンサードリンク

 - 医療・健康, 社会

  関連記事

ダウンロード
低所得者に消費税10%に伴い給付金 年収いくらから何円もらえそう?

低所得者に給付金らしいけど…  2017年4月に消費税率を10%に引き上げるのに …

http://www.pz-garden.stardust31.com/syokuniku-moku/araiguma-ka/araiguma.html
野生のアライグマ増殖中!九州で捕獲数が増えている

九州でアライグマの捕獲数が増えている 農作物への被害をもたらす特定外来生物「アラ …

聞こえない
モスキート音で耳年齢をチェック!アプリで簡単にテストできるよ!

皆さんは自分の老いを、どの部分で感じますか? 肌の透明感でしょうか? 階段の上り …

スコーロン デング熱
スコーロンの効果と評判・口コミについて デング熱対策なるか?

今年はスコーロンでデング熱対策?  帝人の「スコーロン」は蚊などがとまると触角や …

41fwduXwgZL
経口補水液が脱水症状の原因に?危険なのは、大量に飲みすぎること

脱水症状に人気のOS-1ですが… 今月に入り、岐阜県多治見が39度に登るなど、本 …

84207
猫グッズによる【ネコノミクス】とは?経済効果試算で2.3兆円って・・・!

ネコノミクスがすごい!経済効果2.3兆円!? みなさん、犬と猫だったらどちらが好 …

ひきこもり主婦
無気力なひきこもり主婦を脱出すべき?特徴をまとめてみた

ひきこもり主婦の特徴 最近「ひきこもり主婦」なる人が多いようです。 学生・ニート …

すれ違い
エコキャップ推進協会は内紛で分裂していた!?その理由とは

エコキャップ推進協会は内紛で分裂していた!? この記事は、先ほどの「エコキャップ …

レジリエンス
レジリエンスを高める方法。世界一受けたい授業で話題に

レジリエンスを高める方法が、世界一受けたい授業で紹介されました 昨今は「生きづら …

r1乳酸菌
r1乳酸菌が、インフルエンザ・がん・風邪に効果ありの理由

私自身、r1乳酸菌自体を、聞いたことがないわけではありませんでした。 というのも …