*

「nmn」なる、マウスを若返らせた錠剤とは?薬で寿命が100歳に!

      2015/07/25

人類の永遠のテーマの一つに、「不老不死」と呼ばれるものがあります。

私たちは(というか偉い人たち)不老不死を目標に日々研究を重ね続けてきました。

また、時代が追いつかないことを理解し、自らの肉体を冷凍保存される方も出てきています。

 

しかし。

冷凍保存、少し待って欲しいと思います。

今日ご紹介する「mnm」なる薬を用いれば、不老不死さえも実現するかもしれません。

 

nmnとは?

nmnとは、ニコチンアミドモノヌクレオチドの略

現時点での実験結果曰く、このnmnを22ヶ月のマウスに1週間与えたところ、なんと6ヶ月のマウスと同じ状態まで若返ったようです。

 

そしてこの「nmn」が、人類の老化防止・そして若返りを実現するのではないかと期待されています。

噂では、このnmnを使用した2045年の平均寿命は100歳になるのではないかと言われております。

関連:世界最長寿は日本人!?

 

スポンサードリンク

 

そして面白い点は、2015年(つまり今年から)人間による臨床試験が開始されるとのこと。

非常に速いペースなので、もしかすると私たちの生きている間に実現するのではないかと期待してしまいますよね。

それも、いくら年を取ろうとも、老化を防止するだけではなく若返らせることまでできる。

つまり、生きていれば間に合うわけです( ´∀`)

 

因みにこの「nmn」を製造されているのは、日本の企業である「オリエンタル酵母工業」さん。

現時点でのnmn試薬品は、0.1kgで4万円とのこと。

今の段階では、どのくらい高いのかわかりませんけどね( ´∀`)

 

問題もある?

なお、やっぱり「nmn」を倫理観の観点から問題視する人もいるようです。

まぁ女子高生の99%は「まぢ飲みたいヾ(*^▽^*)〃」とおっしゃっておりましたが、おじさま方は意外と慎重。

「薬を使ってまで長生きしたくない」「人間らしくない」等の声も。

また、年金問題やその他色々な問題もあるようです。

 

もっとも、私はいくらでも飲みたい派です!\*’ヮ’)/!

ジョッキでいきたいくらいです。

お金無いですけど( ̄∀ ̄)

 

あなたはnmnでの延命、若返り、いかがですか?

 

 肌の若返りはこちら

【画像】ips細胞で若返り!-30歳肌ってどんな感じ?

人工知能の未来はこちら

人工知能siriとイライザ(eliza)の都市伝説について

スポンサードリンク

この記事を、友達との話題にしませんか?

以下のソーシャルボタンを押して、話のタネにしてくれると嬉しいです∠( ゚д゚)/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

スポンサードリンク

 - 医療・健康

  関連記事

形勢逆転
エボラ リベリアの現状および感染者数について

本日、日本国内でエボラ出血熱の疑いがあった男性が退院されました。 関連 エボラ  …

感染性胃腸炎
感染性胃腸炎とは?感染経路および予防法について

ノロウイルスなどの感染によって、嘔吐や下痢といった症状を伴う「感染性胃腸炎」の患 …

KY
エボラがアメリカで2次感染する原因…(他人事でない)

【AFP=時事】西アフリカでエボラ出血熱患者の治療に携わった後米国に帰国し、地元 …

https://lohaco.jp/product/1527777/
「森永ラムネ」のブドウ糖が仕事能率アップでブレイク!

森永ラムネが大ブレイク間違いなし!?   駄菓子屋などで見かけたことが …

カナダ 国旗
エボラ カナダでも入国禁止へ

日本は29日に、WHOの指示通り入国制限は行わないと宣言しました。 これが吉と出 …

konan
自称エボラ研究者が明かす、エボラ出血熱の真実とは。

一ヶ月前のスレッドではありますが、以外と気づいていない人も多いのでここで紹介させ …

ダウンロード
韓国で火傷病 リンゴ・ナシが危険!? イオンが輸入しているそう…

韓国で火傷病 リンゴ・ナシが危険 18日の韓国・聯合ニュースによると、韓国の果樹 …

禁煙
電子タバコ ベープ(ベイプ)の害について【発がん性物質も?】

りや味のついた液体を電気で熱し、蒸気を吸う「ベープ」と呼ばれる現在、国内で流通し …

ダウンロード
トランス脂肪酸をアメリカが禁止に 含む食品をチェック!

2018年、アメリカでトランス脂肪酸を禁止に   【ワシントン時事】米食品医薬品 …

http://blogos.com/article/194948/
豊洲地下から発がん性物質「ベンゼン」100倍が検出!安心はできない

豊洲市場から100倍近いベンゼンが検出 築地市場を豊洲へ移転するにあたって、土壌 …