*

夫ロス症候群の意味とは?周囲のサポートはどうすればいい?

   

この中に、月曜日に爽快な気分を感じられる人は何名いらっしゃるでしょうか?

おそらく多くの方は、憂鬱な気分だと思います。

 

そんなときはテレビでも見て――と思ったら、

本日のNHKはなんとも暗い内容だったようです。

 

そのテーマは、「夫ロス」でした。

 

「夫ロス」とは?

夫ロスは、夫を先に失った女性が

  • 孤独を感じたり
  • 悲しみがいつまでも癒えなかったり
  • 言葉に傷つきやすくなったり
  • 実家の遺産の件で揉めたり

した結果、うつ病もしくはうつ病のような状態になってしまうことを言うそうです。

 

因みに「夫ロス」という言葉自体は、ペットロスが元だと言われています。

 

スポンサードリンク

Twitterでは…

いつもは「夫なんておらんほうがましやし(╬゚◥益◤゚)」とおっしゃっている方々も、

本日のあさイチの夫ロスを見て、泣いている方が多いようでした。

 

女性のみなさんもやはり、先立ちたいと考えている方が多いようです。

 

周囲のサポート等について

夫ロスの周囲のサポートについては、

  • 可愛そうねぇ~
  • あなたより苦しんでる人がいるんだから、弱音吐いちゃダメよ

なんて紹介されていましたが、これはどう考えてもダメですよね(;´∀`)

 

このような「気遣ってる私、大人症候群」のアドバイスをもらっても、

何にも心には響かないし、「どうせあんたにはわからないよ」と思われるのが落ちでしょう。

 

 

こういう場合は直接夫の話はせず、ランチ等に誘ってあげるのが良いのではないでしょうか。

「元気出して!」なんて言わず、「ちょっとあの店行ってみない?」みたいな。

 

まぁこの場合、夫との思い出の場所なんかに足を運んでしまうと、

いろいろ問題があるのかもしれませんが。

 

 

個人的人は、こういう時に一番心の助けになるのが子供だと思います。

 

もちろん代わりの効く存在ではありませんが、「夫の分もこの子を大切に育てないと」と

思えるようになれば、少しずつ傷は癒えるかもしれません。

 

 

夫ロスについては、以下のような書籍も読んでみてください。

スポンサードリンク

この記事を、友達との話題にしませんか?

以下のソーシャルボタンを押して、話のタネにしてくれると嬉しいです∠( ゚д゚)/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

スポンサードリンク

 - 医療・健康

  関連記事

large
幸せの秘訣「オキシトシン」とは?SNSの普及で不足しがちなオキシトシンは健康・浮気防止効果

「オキシトシン」は幸せホルモン 出典 weheartit http://wehe …

51aD1ij6tLL._SX344_BO1,204,203,200_
母乳信仰で障害などの危険性 人工乳で対策を

母乳進行・完全母乳主義は危険!? ネットで販売されている冷凍母乳に人工母乳が混入 …

http://taspy.jp/16560
ウインナー食べると寿命が縮む!?「損失余命」とは?

ウインナーを食べると寿命が縮むって知ってる? 今、ツイッターを中心に話題になって …

https://hanakomama.jp/topics/37013/
2歳「虫歯8本」はネグレクト・虐待の可能性も!低酸素脳症の女の子

低酸素脳症を起こした女の子、ネグレクトの疑い 昨日大きなニュースとして取り上げら …

http://portal.nifty.com/kiji/161117198094_1.htm
まずい給食 業者が逆ギレ?「やりたくなかった」「変えて結構」

「まずい給食」問題   神奈川県の小学校で出されていた給食がまずいとい …

食中毒
カンピロバクターは、うつる?潜伏期間や薬、対処法について

「お腹イタタタ…」で済まないのが、この「カンピロバクター」という食中毒菌です。 …

http://www.carsensor.net/contents/market/category_1491/_61251.html
遭遇率97%「あおりハンドル」とは?カッコイイと勘違い

あおりハンドルって知ってる? 通勤時間や休日のレジャーで遠くに出かけるときに、も …

マスク
大人ぜんそくとは?生活をチェックして、予防しよう!

大人ぜんそくとは? 大人ぜんそくとは、そのままの意味で大人が喘息を発症している状 …

新型出生前診断
新型出生前検査の問題と料金について

新型出生前診断とは。料金は高額だがリスクは低い  妊婦の血液を採取して胎児の病気 …

膵炎 
逃げられない!?慢性膵炎(すいえん)の恐怖!

慢性膵炎、突発性50%!? 出典 難病情報センターhttp://www.nanb …