*

リリカの副作用に、体重増加・便秘あり?

      2014/10/31

リリカとは?

リリカは物質名”プレガバリン”と言う、神経障害性疼痛の治療に用いられる薬のことを言います。
日本では商品名”リリカ”として広く用いられています。

本来であれば痛みは何かしらの危険信号であるのですが、この神経因性疼痛の場合はただ痛みが伴うだけであり、大変な苦痛を伴います。
さらに厄介な事に、この神経因性疼痛をきたす原因ははっきりとわかっておりません。

しかしそんな疼痛を和らげる薬として、2010年6月にリリカは販売開始となりました。
今では年間195万人の方が使用していると推定されています。

ただ薬には副作用が付き物なのか、様々なところでこの薬の副作用を耳にします。
特にこの薬は新薬なので、まだまだあまり公となっていないものもあります。

スポンサードリンク

体重増加あり?

体重が増加したという報告が多々あります。
それも医師によっては「太ります」と断定したり、「そんな副作用はありません」と否定したり真逆の説明があるそうです。

ただ上記のように「太ります」と説明している医師曰く、10kg以上太ることも珍しくないそうです。

患者さんの声だと「食欲が増えたわけでもなく、また多く食べるわけでもないのに2週間で5kg太った」や、「体重は増えないがダイエット効果が無くなった」という声があります。

太ることが必ずいけないというわけではありませんが、個人にとって太ることが嫌な場合や、また太ることで新たに負荷がかかり痛みを伴う場合も考えられます。
リリカ以外にもガバペンやトラムセットと呼ばれる薬は比較的副作用が少ないと報告がありますから、そちらを試されると良いかもしれません(勿論医師と相談の上で)。

 

便秘の報告も多々

便秘の報告も多々ありまして、もしかするとこの要因も上の体重増加と関連しているかもしれません。

患者さん曰く「便は3日に一回」だとか、「便がつまりすぎて疼痛の痛みか便秘の痛みかわからない」だとか、「2日に1回浣腸してる」という意見もあります。

ただこの便秘の場合は薬以外で便作用のいいもの…例えばアセロラ、プルーン、黒豆、寒天などで有る程度は解消できるようです。

 

リリカは新薬ゆえにまだ明らかとなっていない副作用が多くあるかもしれません。
しかし大事なのは”薬としての副作用”ではなく”個人に対する副作用”なので、何か違和感を感じた際は明らかとなっていない副作用であっても、すぐに医師に相談しましょう。

スポンサードリンク

この記事を、友達との話題にしませんか?

以下のソーシャルボタンを押して、話のタネにしてくれると嬉しいです∠( ゚д゚)/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

スポンサードリンク

 - 医療・健康

  関連記事

ダウンロード
頭を体から切り離し他人と結合の手術 費用が明らかに【動画】

頭を体から切り離し他人と結合の手術 以前ご紹介した以下の記事 頭部移植手術をサル …

000023374
知らないと危険!「ロキソニン」の効果と副作用。3月22日、厚生労働省より【重大な副作用】追記指示

ロキソニンに【重大な副作用】が!? 2016年3月22日に、厚生労働省がロキソニ …

肩こり トリガーポイント
トリガーポイントのマッサージ!腰痛・肩こりを治療しよう

トリガーポイントとは? 例えば腰痛になったとき、腰をマッサージする。 肩こりにな …

ダウンロード
かかりつけ薬局のデメリットとメリットについて 導入は2016

政府は10日、患者の服薬状況を一元管理する「かかりつけ薬局」制度を導入する方針を …

高所平気症
高所平気症の症状と原因について。克服はしなくてもいい?

世界仰天テレビなどを見ていると、よくビルの間に糸を張って、その上を綱渡りとかしち …

愛着障害
愛着障害~なぜ恋愛が上手くいかない!?~

ここでは『愛着障害』だと恋愛・結婚が上手くいかない理由をまとめてみました。 愛着 …

https://koarubiyori.jp/item/11326
グッド!モーニング「一姫二太郎」とは?ママの中では勝ち組?

グッドモーニング「一姫二太郎」が紹介 2017年9月25日に放送されたテレ朝『グ …

http://www.jma.go.jp/jp/kosafcst/kosafcst-c.html
今の時期の花粉症は「黄砂アレルギー」かも?対策方法ご紹介します

黄砂アレルギーってなに?   中国から偏西風によって飛んでくる黄砂で、 …

患者取り違え
横浜市立大学病院の患者取り違え事件の対策について

本日2014年12月13日の午後20時から、フジテレビでは「世界の大事件」と呼ば …

薬剤師
第100回 薬剤師国家試験の難易度と合格率について

さてさて。 昨日は第27回介護福祉士試験について記事を書きましたが、今回は薬剤師 …