*

【緑茶とコーヒー】死亡リスクが減る本当の理由とは?

      2015/11/16

緑茶とコーヒーが健康に良い!?

国立がん研究センターが、約9万万人を対象に調査したところ、身近な飲み物「コーヒー」「緑茶」が死亡率を下げることが判明した。

一体何杯飲めばいいのだろうか?40歳~60歳を対象に20年間行ったデータによるとコーヒーは、ほとんどコーヒーを飲まない人を1としたところ、1日3~4杯飲む人は、死亡リスクが24%減ることがデータで明らかになった。

出典:gooニュースーhttp://news.goo.ne.jp/article/freshers/bizskills/freshers-0000005913.html

 

元データ:http://epi.ncc.go.jp/jphc/745/3533.html

 

これだけを読むと

「よっしゃ!今日から緑茶とコーヒー飲みまくるやで^^」

となりそうですが、本当にこの結果は正しいのでしょうか?

 

確かに結果としてはこうなったのですが、因果関係があるかどうかは別ですよね。

ということで、世の中の人がこの結果に対してどのような見方をしているのか見てみました。

スポンサードリンク

「本当はこれが理由なんじゃないの?」の声

  • 緑茶やコーヒーを飲む人は、コーラとか体に悪いものを飲まないんじゃないの?
  • メーカーの情報操作なんじゃないの?
  • そんだけガブガブ何倍も飲める人は、生活にゆとりがあるんじゃないの?
  • 天然水でも同じなんじゃないの?

などなど( ̄◇ ̄;)

 

 

どれもまぁ、その可能性が無いとは言えませんよね。

 

 

ただ確実に言えるのは、これからコーヒーと紅茶が爆売れすること。

そして、本当は砂糖入りはNOだったのにも関わらず缶コーヒー飲みまくって、糖尿病になる人が増える。

また、カフェイン依存者が増える。

 

それにも関わらず、私が緑茶・コーヒーの宣伝をすることです☟( ̄∀ ̄)☟

 

健康関連
牛乳は健康に害?研究機関が明らかに

乳和食は減塩に効果アリ?味噌汁に入れて高血圧予防にも!

20代女性の摂取カロリーについて思うこと

スポンサードリンク

この記事を、友達との話題にしませんか?

以下のソーシャルボタンを押して、話のタネにしてくれると嬉しいです∠( ゚д゚)/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

スポンサードリンク

 - 医療・健康, 豆知識,

  関連記事

160111SDC_P097b_1
「サロンデュショコラ」2016が開催!ご褒美ショコラを購入する日程

サロンデュショコラ2016が開催! 高級チョコレートで有名なサロンデュショコラ2 …

main_160225
マック3月1日から「カマンベールてりたま」発売決定!てりたま20周年記念 CMタレント”謎”キャンペーンとは

てりたま20周年「カマンベールてりたま」 春といえばてりたま!そう、てりたまの季 …

06111538_4fd59277281ce
ミシュラン掲載レストランよねむらのサマートリュフクッキーが美味しいらしい!

ミシュランに掲載されたレストランよねむら レストランよねむらをご存知ですか? 東 …

516yzzTJUtL._SX344_BO1,204,203,200_
赤ちゃん登校日の効果やメリット・参加方法について

赤ちゃん登校日とは? 赤ちゃん登校日は、小学生が赤ちゃん(おおよそ生後5ヶ月未満 …

http://dengekionline.com/elem/000/001/451/1451808/
Yahoo!で「狂怖」と調べてはいけない!(ネタバレあり)

Yahoo!で「狂怖」と調べてはいけない! 「ががばば」など、調べてはいけないシ …

71RHcfL+rgL._SL1500_
あさイチの災害食の対策方法まとめ “好きなものを食べる”のも大切

本日9月1日は、防災の日です。 1923年の関東大震災がきっかけで、防災の日とな …

膵炎 
逃げられない!?慢性膵炎(すいえん)の恐怖!

慢性膵炎、突発性50%!? 出典 難病情報センターhttp://www.nanb …

ダウンロード
傘スタンドの自転車は違反?大阪のオバチャン大反対!

傘スタンドは道路交通法違反? 本日、「モーニングバード」にて自転車の傘スタンドの …

https://jp.pinterest.com/pin/328270260323361314/
富山県射水市で給食に「ベニズワイガニ」が丸ごと登場!?

イマドキの給食が豪華すぎる件!   ベニズワイガニを掲げる子供たち・・ …

腰トレ
腰トレの効果とやり方について 金スマで富永喜代先生が紹介

体の部位の数だけ、トレーニングがあるとわかりますよね。 本日ご紹介するのは、富永 …