*

「柴犬かぼすちゃん」は保護犬だった。でも、里親で終わりではない

      2015/07/17

「柴犬かぼすちゃん」は保護犬だった

柴犬の「かぼすちゃん」と言えば、以下の写真が有名ですよね。

sb1 「柴犬かぼすちゃん」は保護犬だった。でも、里親で終わりではない出典:動物 しっぽニュースーhttp://shippo-news.seesaa.net/article/371829821.html

そうです、流し目の写真です(¬_¬)

 

この子の飼い主さんのブログ「かぼすちゃんとおさんぽ。」は大変人気ですし、以下のように書籍化もされています。

 

ただ、余りにも写真を撮るのが上手く、また「流し目の柴犬」というのが話題となりコラ画像が大量に発生し、実はあまり知られていないこと。

それは、この「かぼすちゃん」が保護犬だったことです。

スポンサードリンク

里親になられた経緯<ブリーダーからも万全ではない

飼い主さんのホームページには、以下のように書いてあります。

ブリーダーの廃業で19匹の柴犬仲間と共に、動物愛護センターに持ち込まれた。
…中略…
運良くボランティア団体ちばわんによって引き出され、里親募集にかけられた。

そして飼い主さんが、里親に申し込んだというわけですね。

ちなみに、「ちばわん」さんのホームページは以下になります。

http://chibawan.net/

 

私は以前、以下の記事

繁殖業者とは?劣悪すぎる現状に犬・猫が…

で「ブリーダーからの購入は安全だから、大丈夫」と申し上げていたのですが、あながちそうでもないというわけですね。

いやむしろ、コストが高いからこそ続けていくことが難しく、廃業してしまう可能性も高いということなのかもしれません。

 

保護犬を受け入れようとしてくれる姿勢は嬉しいけど…

こういったニュースを見て、「じゃあ、私も動物を保護しよう!」と考えるのは安直なのかもしれません。

というのも、以下のような記事をチラホラと見かけるからです。

 

保護犬の飼育に少し疲れてきました・・・。
保護した犬を助けられません

 

これでは、何の意味もありませんよね。

引き取る前には必ず熟考し、少しでも不安要素があるのであれば、引取り団体に寄付したほうが良いのかもしれません。

 

「かぼすちゃん」の飼い主さんは、「かぼすちゃん」を通して得たお金は寄付されているようです。

聖人ですね(゚▽゚*)

犬関連

川上犬の分譲および販売元と値段について【笑ってこらえて!】

【動画】パルクール犬とは?ソニーのα6000のCMが話題に

【VS嵐】ルーファスの犬種・値段・里親について【画像】

スポンサードリンク

この記事を、友達との話題にしませんか?

以下のソーシャルボタンを押して、話のタネにしてくれると嬉しいです∠( ゚д゚)/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

スポンサードリンク

 - 動物, 医療・健康

  関連記事

ニホンヤマネ
ニホンヤマネはペットとして飼育可能か また、販売されているのか

本日、佐賀県で15年ぶりにニホンヤマネが確認されたようです☟(^ν^)☟ 佐賀大 …

薬局
市販薬副作用 症状と薬の種類について。商品名は分からず

市販薬は、効果が薄い代わりに副作用もほとんどない。 そう考えていませんか? &n …

はしか
麻疹パーティとは何か?その意味と危険性について

恐ろしすぎる世の中だと思います。 なぜ、親は自らの子を、自らの道具のように扱って …

液キャベ
二日酔いや食べすぎには液キャベを!効果や値段について

ジャニーズユニット「舞祭組」がCMを担当するとのことで、液キャベが話題となってお …

yabai
エボラ出血熱の名前の由来や原因について【コウモリ?】

エボラ出血熱の名前の由来や原因についてまとめました。 一節ではコウモリとの噂もあ …

燃え尽き症候群
燃え尽き症候群のチェックと治療について 仕事も原因に

例の事件で「燃え尽き症候群」が話題となっておりますが、皆さんにとってこの燃え尽き …

http://pop517.exblog.jp/14590938/
花巻南高校「いじめ」か。Twitterで発覚、調査中・・・。

また「いじめ」か・・・ Twitterに10月25日、岩手県の県立花巻南高校野球 …

サヴァン症候群
サヴァン症候群になりたい?症状・特徴などをまとめました

「サヴァン症候群になるには」と検索される理由 通常「○○症候群」と聞いて、これに …

バブ
炭酸風呂の効果とは?クエン酸と重曹で、自宅で作ろう!

皆さんにとって、冬の楽しみとはなんでしょうか? 私は、鍋とお風呂です。 というか …

新型出生前診断
新型出生前検査の問題と料金について

新型出生前診断とは。料金は高額だがリスクは低い  妊婦の血液を採取して胎児の病気 …