*

小児科学会がアイドルのヘリウムガスの事故をまとめてくれました。

   

2015年1月28日に、テレビ朝日の番組の収録中にアイドルがヘリウムガスを吸引した事故について、小児科学会がその詳細をまとめてくださっています。

そのレポートが、以下になります。

No. 53 ヘリウムガス入りスプレー缶の吸引による意識障害

 

臨床診断名に書かれている脳空気塞栓抜症については、以下の記事をお読みください。

脳空気塞栓抜症とは?症状や治療について

 

スポンサードリンク

 

今後、どのように対策をすべきか

こどもの生活環境改善委員会が、この件についていくつかのデータやアドバイスもしてくれています。

わかりやすくまとめると、以下のようになります。

 

  • 今回用いられたヘリウムガスのスプレーは、大人用だった。
  • ヘリウムガスによって、人は命を失うことがある。
  • ヘリウムガスで空気塞栓症になる例は非常に稀だが、条件が整えば十分にありえる。
  • テレビでヘリウムガスを面白く使うことにより、子供たちが真似して同様の事件を起こす可能性がある。
  • その対策として、医療関係者が今回のような子供の事件を明らかにしたり、大人にしか販売しないなどをすべきだ。
  • しかしこれらの対策をもってしても全てを防ぐことは不可能なため、1回の吸引で排出される量を制限したり、一度にたくさん吸えないように匂い等を付けるとなど、製品自体に制限を設けるべきだ。
  • 今回、12歳にヘリウム缶スプレーが用いられたことは、審査が必要だ。
  • そして、今後このようなことがないように、今回の件を詳細に調べ予防法を考え、それを公表すべきだ。

とのこと。

 

 

最後の部分は非常に重要で、こういう時こそテレビをうまく活用して欲しいですよね。

“こういうことはしないでください”だけではなく、“こうやって対策してください”と。

 

いずれにしても、テレビで12歳の少女に成人用のヘリウムガスを吸引させることは、影響力のあるメディアのすることではありません。

 今のところテレビではこの詳細については公表されてませんが――どう対応されるのでしょう?

 

関連

公園の回転遊具が撤去 危険な事故にもつながりかねないという

 

スポンサードリンク

この記事を、友達との話題にしませんか?

以下のソーシャルボタンを押して、話のタネにしてくれると嬉しいです∠( ゚д゚)/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

スポンサードリンク

 - 医療・健康

  関連記事

不老不死
「nmn」なる、マウスを若返らせた錠剤とは?薬で寿命が100歳に!

人類の永遠のテーマの一つに、「不老不死」と呼ばれるものがあります。 私たちは(と …

スコーロン デング熱
スコーロンの効果と評判・口コミについて デング熱対策なるか?

今年はスコーロンでデング熱対策?  帝人の「スコーロン」は蚊などがとまると触角や …

サヴァン症候群
サヴァン症候群になりたい?症状・特徴などをまとめました

「サヴァン症候群になるには」と検索される理由 通常「○○症候群」と聞いて、これに …

乳和食
乳和食は減塩に効果アリ?味噌汁に入れて高血圧予防にも!

牛乳自体が本当に体にいいか悪いかは意見の分かれるところですが、今回は牛乳を食事に …

赤チン
赤チンは今も販売されてるよ!通販をご紹介。

今現在、テレビにて「赤チン」なるものが紹介され、話題となっております。 「懐かし …

ff2299536ae08eba52e8ed332a8ced74
【バンキシャ】子供たちに「孤食」が与える影響とは?貧困との関係

子供の貧困が増えている! 本日放送されたバンキシャでは、子供たちの貧困について紹 …

アビガン
【エボラ出血熱】富士フィルムの薬“アビガン”の効果は?

さて、エボラ出血熱が広まると同時に、様々な薬の開発も進められております。 そんな …

子育て
スマホが幼児に与える問題・影響とは?アプリ等で制限必須か

本日のニュースは、少し意外な内容でした。 スマホ・スマホと聞きますが、まさかここ …

18784088
椅子に「座りすぎ」は健康に悪い!?死亡率が上がるって本当・・・?

「座りすぎ」が健康を損ねる!? 私たちは生活の中で「座る」という動作をしていると …

肩こり トリガーポイント
トリガーポイントのマッサージ!腰痛・肩こりを治療しよう

トリガーポイントとは? 例えば腰痛になったとき、腰をマッサージする。 肩こりにな …