*

スマホの電波は脳を馬鹿にする?悪影響の都市伝説…

      2015/06/08

はじめに言っておきます。

ざまあみろm9(^Д^)プギャー

 

嘘です。

実は、私のほうがやばいかもしれません。

 

スマホの電波は脳に悪い?

私は、自他ともに認めるガラケラー(未だにガラケーを使っている人)です。

そうです。

今年はようやくスマホユーザーがガラケーユーザーを抜いたとのニュースがありましたが、私は誇り高き生き残りなわけですね。

 

で。

今世間を賑わせている都市伝説の一つに、「スマホの電波は脳に悪い」という都市伝説があるわけですよ。

 

スマホの悪影響については、当ブログでもお伝えしていきました☟(´^∀^`)☟

暗闇でスマホは目が悪くなる?考えられる悪影響について
スマホが幼児に与える問題・影響とは?アプリ等で制限必須か
圏外旅行とは?TwitterなどのSNS疲れに関係が…

 

そして今回、黄泉の世界に行ってしまったガラケラーを蘇らすため、この都市伝説について調べたってわけですよ( ̄∀ ̄)

スマホの悪影響を知って、みんなガラケーにすればいいんだ!

スポンサードリンク

都市伝説の真相

結論から言うと、真実のようです。

どうやら、スマホから発せられる電磁波が、脳に悪影響を及ぼすとのこと。

 

具体的には、以下のような影響があるようです。

現に、イギリス政府は「16歳以下の子どもは携帯電話の使用を控えるべき」と勧告を出しています。これは子どもの携帯電話に対する中毒性が高い点のほかに、携帯電話の電磁波が特に子どもの脳へ多大な影響を与える可能性が懸念されているからです。

とある国際会議では、携帯電話などのコードレス電話を5年以上頻繁に使用した人は、脳腫瘍になる率が2倍になり、10年以上頻繁に使用した人では更に3倍から4倍にまで高まるという研究が公表されています。

出典:マイナビニュースーhttp://news.mynavi.jp/c_cobs/news/appwoman/2012/10/post-526.html

\ドヤッ/

gazou 0031 スマホの電波は脳を馬鹿にする?悪影響の都市伝説…

出典:煽り画像・ネタ画像まとめーhttp://e-village.main.jp/gazou/entry/000034.html

――いやいや、言いたいことはわかります。

「そんなの、スマホもガラケーも同じなんじゃないか!」って言いたいんですよね?

以下の記事をご覧下さい。

「スマホが放出している電磁波は、ガラケーの電磁波より、人体へのダメージが10倍もあるとも言われています」(医療ジャーナリスト・船瀬俊介氏)

出典:Infoseek 楽天ーhttp://news.infoseek.co.jp/article/taishu_7951

 

BFNAXF CIAAs8Fk スマホの電波は脳を馬鹿にする?悪影響の都市伝説…

出典:Naverまとめーhttp://matome.naver.jp/odai/2140617069085144201/2140617092085440303

ガラケー大勝利\*’ヮ’)/!

だからこそ、心がけよう

残念ながら、電磁波に悪影響があるのは事実のようです。

しかし、だからといって、携帯を手元から話すことは、難しい時代なのかもしれません。

 

だからこそ、家の中では少し遠めに置くとか、外出の際もカバンに入れて持ち歩くとか、そういった対策は取られたほうが良いのかもしれません。

スマホは生まれて間もないため、将来私たちがどうなるのかはわかりませんからね。

心配な方は必要ないとき、少し距離を取ってみても良いかもしれません。

 

また電磁波以外にも、先にも紹介した記事のように、SNS疲れなどの精神的疲労も伴うことがあります。

「スマホを使っているつもりが、いつの間にかスマホに縛られていた」

そんな話もよく聞きます(実は私もこれ)。

 

スマホ・ガラケーどちらも、空いた時間を浪費するためではなく、目的を持って使いたいものです( ´∀`)

☟都市伝説関連☟

人工知能siriとイライザ(eliza)の都市伝説について

キャプテンケイとジャンプルームと火星移住のお話

【千と千尋の神隠し】荻野千尋の名前の漢字が間違っていると話題に

スポンサードリンク

この記事を、友達との話題にしませんか?

以下のソーシャルボタンを押して、話のタネにしてくれると嬉しいです∠( ゚д゚)/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

スポンサードリンク

 - 医療・健康

  関連記事

脂肪肝
脂肪肝を治すには早歩き?30分で距離はどのくらいか【筑波大】

脂肪肝を治すには早歩き? 食べ過ぎなどによる脂肪肝は、早歩き程度の少し強めの運動 …

5179plJzbyL._SX298_BO1,204,203,200_
孤食の問題点 子供や高齢者にどんな影響が?【ビビット】

孤食とは、文字通り一人で食事を摂ることを言います。 そしてこの孤食、現在子供や高 …

ミドリムシラーメン
【ユーグレナ】ミドリムシ粉末の効果・効能について

製薬国内最大手、武田薬品工業とバイオベンチャー企業「ユーグレナ」は16日、豊富な …

no image
dfreeはセンサーで便意を把握する。介護・医療現場で活躍か

 DFreeは、おなかに貼るだけで便や尿が「10分後に出ます」という情報をスマー …

リリカ
リリカの副作用に、体重増加・便秘あり?

リリカとは? リリカは物質名”プレガバリン”と言う、神経障害性疼痛の治療に用いら …

痩せすぎモデル
痩せすぎモデル問題、フランスが禁止。食事に見直しを

痩せすぎモデル問題、フランスが禁止 【AFP=時事】フランス国民議会(下院)は3 …

エコフライパン
エコフライパンでの一酸化炭素の対策方法と症状について

エコフライパンから一酸化炭素? エコの筈が、病院代で結局高く付いてしまうかもしれ …

残念
グラッシュビスタの頭皮への効果や副作用について

アラガン・ジャパンさんからまつ毛貧毛症治療薬としてグラッシュビスタを販売されるよ …

レジリエンス
レジリエンスを高める方法。世界一受けたい授業で話題に

レジリエンスを高める方法が、世界一受けたい授業で紹介されました 昨今は「生きづら …

statin
スタチンが身長を伸ばす?京都大が発見

骨が伸びず低身長になる軟骨無形成症(ACH)の患者から作った人工多能性幹細胞(i …