*

スマホが幼児に与える問題・影響とは?アプリ等で制限必須か

      2015/07/25

本日のニュースは、少し意外な内容でした。

スマホ・スマホと聞きますが、まさかここまでとはっ…!

まずは以下のニュースをどうぞ。

 
1~6歳の幼児を持つ保護者の3割以上が「子どもを静かにさせるため」にスマートフォンを使用させた経験があることが、教育現場でインターネット利用の安全教室などを行うNPO法人「e―Lunch(イーランチ)」(静岡県焼津市)の調査で分かった。
…(中略)…子どもはスマホで写真や動画を見たり、ゲームをしたりしていた。
一方で、約5割が子どもに手渡すスマホにウイルス対策やフィルタリングを行っていなかった。イーランチはセキュリティー対策を呼び掛けている。
出典:時事通信ーhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141213-00000012-jij-soci

 

1歳からスマホ…

因みに私は、スマホではなくガラケーです。

そして、一応言っておくと、1歳ではありません。

 

ここで、「幼児のくせにスマホなんて!」といってしまえばただのやっかみになってしまいますが…。

私は別に肯定も否定もしない立場を取らせていただきます。

ただ少し、この結果に驚いただけです。

 

それはさておき考えなければならないのは、スマホを用いることにより生じる影響・問題です。

何かを行うことは、当然結果が生じるわけで…。

必ずしも辞める要因となりうるかはわかりませんが、知っておくことは大事だと思います。

という事で、考えられる影響、問題点についてまとめてみました。

スポンサードリンク

考えられる影響・問題点

愛情の欠如

既存の教育マニュアルいわく、幼い時の親子のコミュニケーションは、今後の発達に大きな影響を及ぼすとされています。

また、親から愛情を受けなかった子供は、同じように自分の子供にどのようなに愛情を注げばいいかわからないといった話もあります。

必ずしもスマホを与えることにより愛情が欠如するかはわかりませんが、育児放棄とも捉えることは出来ると思います。

 

視力低下

スマホによる視力の低下については、以下の記事でもまとめました。

暗闇でスマホは目が悪くなる?考えられる悪影響について

 

加えて、幼児は視力が悪くなるということを理解できないかもしれません。

画面の中で、何が起こっているかもわからないかもしれません。

よってスマホとの距離を極度に近くし、その結果視力の低下を加速させる危険性があると思います。

 

衛生面

子供の特徴の1つとして挙げられるのは、何でもかんでも口に入れてしまうこと。

しかしスマホに付着しているバイ菌は、便器の18倍以上と言われています。

これ以上は何も言う必要がないくらい、汚いですよね。

それに、電子機器を口に入れてしまうことも、安全かは疑わしいです。

 

セキュリティ面

上記の記事でもあるとおり、セキュリティには気を遣う必要があるでしょう。

1歳などの誤操作などはまだマシで、6歳などの欲求と操作知識はあるが善悪の判別がついていない状態などは、悪質なサイトにアクセスしたり、クレジットカードで買い物をしてしまうことも考えられます。

しかし現実としては、5割がそのような対策を行っていない、ということのようですね。

 

という事で、スマホを使わせる場合にも、お子さん専用の安全パックのようなものに加入したり、アプリ等で時間制限を行うことが望ましいでしょう。

アプリについては各々のストアで検索して頂ければすぐに出ると思います。

時間制限については、以下の記事を参考にしてください。

小学生のスマホ規制―時間制限やチェックなど。どう思う?

 

おわりに

上記を踏まえたうえで、ご自身がどのような決断をされるかは自由です。

もしかすると非常に深刻な影響を及ぼすかもしれませんし、何も影響がないかもしれません。

今が時代のスタートなので、なんとも言えませんよね。

 

ただ一例を挙げると、運動しない子供は以下のようになるという事実もあります。

全国体力テスト2014発表!幼児期の遊びに大切なこととは?

 

この結果をどう受け止めるかも、個人の自由です。

関連

近所の子供の騒音トラブルについて そもそも騒音か

【大人も読むべき!】子供の怒りを鎮める方法

スポンサードリンク

この記事を、友達との話題にしませんか?

以下のソーシャルボタンを押して、話のタネにしてくれると嬉しいです∠( ゚д゚)/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

スポンサードリンク

 - 医療・健康

  関連記事

716mAc1S9hL._SL1500_
アマニ油のオメガ3が認知症・ダイエットに良い?【サタデープラス】

アマニ油がサタデープラスで話題 効果・効能は? 本日のサタデープラスにて、「アマ …

患者取り違え
横浜市立大学病院の患者取り違え事件の対策について

本日2014年12月13日の午後20時から、フジテレビでは「世界の大事件」と呼ば …

サイコパシー
サイコパシーとは?傾向のチェックリストで診断もしてみよう

女性の皆さんは性格診断テストがお好きですよね。 心理テストはしばしば「あ~わかる …

ダウンロード (1)
【機内出産】カナダ人の件、赤ちゃんの危険性も考えると…

 10日午後0時50分ごろ、成田空港から北東に約565キロの太平洋上を飛行中のカ …

61O81-1KtxL._SL1024_
小児科学会がアイドルのヘリウムガスの事故をまとめてくれました。

2015年1月28日に、テレビ朝日の番組の収録中にアイドルがヘリウムガスを吸引し …

花粉図鑑
スギ花粉症緩和米とは?販売はいつからか【筑波大が研究】

花粉、辛いですよね~。 あの安部総理も、本気で嫌っているほどです。 しかし、これ …

ダウンロード (1)
やせ信仰の日本人の原因と影響について その声は届きません…

やせ信仰とは? やせ信仰とは、痩せていることを何よりも大切だと信じ思い込むことで …

カナダ 国旗
エボラ カナダでも入国禁止へ

日本は29日に、WHOの指示通り入国制限は行わないと宣言しました。 これが吉と出 …

http://www.jma.go.jp/jp/kosafcst/kosafcst-c.html
今の時期の花粉症は「黄砂アレルギー」かも?対策方法ご紹介します

黄砂アレルギーってなに?   中国から偏西風によって飛んでくる黄砂で、 …

オリヒメ ロボット
ロボット「オリヒメ」の価格や動画をご紹介【がっちりマンデー】

ロボットの進化が止まりません! 昨日は海外のロボット犬「spot」について記事を …