*

「スメハラ」が騒がれる原因は「女性」と「タバコ」?

   

スメハラが問題になっている

m 43769051234 「スメハラ」が騒がれる原因は「女性」と「タバコ」?

http://xn--r9j1gc7xr41qtkzb.blog.so-net.ne.jp/smehala


 

気温が高い夏には、汗のにおいが気になりますよね。電車の中ではスーツを着たサラリーマンが近くに来ると無意識に息を止めてしまうという女性も少なくないそうです。

そもそも、スメハラというものはどうして生まれたのでしょうか。

スメハラとは、一緒にいるときに我慢できないような臭いによるハラスメントであるというものです。(詳しくは「たばこ、柔軟剤も「スメハラ」になる!?女性も気を付けて」の記事を参照)

実は、スメハラが問題になっている原因は女性とタバコが影響しているそうです。

スポンサードリンク

女性の社会進出によって臭いに敏感に

男性と女性は汗のかきかたや、匂いの感じ方が異なります。女性の社会進出が盛んにおこなわれている現代では、職場に女性が多くなっているので、臭いに対して昔よりも厳しくなっているのではないかと言われています。

その中でも特に活況を呈しているのが、男性向けのデオドラント商品。近年、「スメハラ」という言葉で代表されるように、オフィスでの“ニオイ”に対する意識が高まっている。
不快な臭気としては、きつすぎる香水なども含まれるだろうが、多くの人が「スメハラ」として挙げるのは体臭のようだ。
男性向け商品が伸びているということは、自ら気にする男性が増えてきたということだろう。
出典 https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170814-00183229-toyo-soci

スメハラの大部分は、香水などよりも体臭が問題になっているので、女性が多くなったことは原因のひとつと言えます

禁煙者が増えたことも原因に

昔は今よりもオフィスでタバコを吸っている人が多かったので、体臭よりもたばこのにおいが勝っていました。最近では、たばこ税の増加や、禁煙ブームによってタバコを吸わない人が多いので、体臭が目立ってしまっているようなのです。

 

男性向けのデオドラント品は売り上げが増加傾向にあるそうです。スメハラは今後も社会問題として取り上げられることでしょう。

スポンサードリンク

この記事を、友達との話題にしませんか?

以下のソーシャルボタンを押して、話のタネにしてくれると嬉しいです∠( ゚д゚)/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

スポンサードリンク

 - エンタメ, 社会, 豆知識

  関連記事

盗聴器
盗聴器の見つけ方と、簡易発見器の値段などに【ミヤネ屋】

“盗聴器”なんて、どこかの国のスパイにしか関係のないことだと思っていませんか? …

パチンコ
パチンコ人口2015 減少の理由は、推移を見れば分かる!?

パチンコ人口が減少している…  奥村遊機(株)(TDB企業コード:4000269 …

http://ameblo.jp/sato-mary/entry-11902547923.html
あさチャンでグランピング特集も、「キァンプじゃねぇ!」という声多数

あさチャンで、グランピングが特集 本日のあさチャンにて、“グランピング”なるもの …

ダウンロード
健康ポイント制度の効果とは?文科省の補助金でwin-win

健康ポイント制度とは? 病気の予防で大切な3つの要素は、 食事 運動 睡眠 と言 …

酔い止めバンド
酔い止めバンドの効果とは?ドラッグストアや100均で販売してる?

酔い止めバンドの効果について。ドラッグストアや100均で手に入れよう! 例えばあ …

ガラケー
auのガラスマの機能が欠点だらけと話題に 料金・バッテリー共に…

auのガラスマの機能が欠点だらけと話題に さてさて。 本日、ガラケーの生産が20 …

こども食堂 だんだん 大田区
こども食堂「だんだん(大田区)」が話題に ボランティア募集も

「スッキリ!」でこども食堂が紹介 本日「スッキリ!」で紹介されたのが、東京都大田 …

Patrick Modiano
ノーベル賞2014、パトリック・モディアノのおすすめ本!

さて、この度ノーベル賞の1つ”ノーベル文学賞”の2014年度受賞者が発表されまし …

http://shunkashutou.com/market/column/potatosalad/
籠原の食中毒、ポテトサラダから「o157」検出せず!!【速報】

o157による食中毒 群馬、埼玉両県の総菜店で購入したポテトサラダなどを食べた客 …

人工知能
人工知能siriとイライザ(eliza)の都市伝説について

昨今は人工知能がブームですよね。 本ブログでも、喋る○○は幾度かお伝えしてきまし …