*

高田礼人(北海道大学教授)とエボラウイルスのお話

      2015/09/13

皆様こんばんは、裏畑裏です( ̄∀ ̄)

今日はみなさん大好きな月曜日ですね。

今日はエボラウイルスについて書こうと思います。

 

エボラウイルスといえば、このブログでも散々煽ってきました。

が。

大変幸運なことに、昨年は日本にエボラウイルスが入る事はありませんでした。

それも、エボラについて研究・治療をしてくださっている方がいらっしゃるからですよね。

関連:
エボラがTIMEの表紙へ 12月現在の最新情報も踏まえて

本当、頭が上がりません。

 

勿論、活躍されているのは海外の方ばかりではありません。

日本でも対エボラウイルスワクチンが作られておりますし、国境なき医師団として活躍されている日本人の方もいらっしゃいます。

関連:
【エボラ】ワクチンはいつまでに何人分できそうか
【エボラ出血熱】個人で出来る対策・予防法が誕生か

 

その中でも今回は、プロフェッショナルにも登場された、「高田礼人」という方についてご紹介します。

スポンサードリンク

高田礼人さんについて

高田礼人さんは、北海道大学の教授です。

詳しくご紹介すると、北海道大学にある、感染症について研究する「人獣共通感染症リサーチセンター」の教員でいらっしゃいます。

 

因みに、高田礼人さんおよびセンターについては、以下の動画で紹介されております。

最後の方に登場する、俳優の浅野忠信さんに似ている方が高田さんです。

潜入!人獣共通感染症リサーチセンター(北海道大学CoSTEP制作)

 

また、ウイルスに関する書籍も出されています。

 

彼が行っていること

エボラウイルスの原因はコウモリだと言われていることは、過去に記事でも書きました。

関連:
エボラ出血熱の名前の由来や原因について【コウモリ?】

 

そこで彼は、今回のエボラウイルスはどこから来たのかを調べるために、一番の原因だと疑われているコウモリの体内を調べています。

そして同時に、効果的な治療法についても研究されています。

 

彼が注目されている理由

「エボラに注目して研究を行っている人」

これでも、それはそれは素晴らしいことですが、今頃こんなにも話題になるとは思えません。

では何故、彼がいま注目を集めているのか。

それは、彼がエボラウイルスがこんなにも注目される以前から、研究を行っていたからです。

 

既にご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、エボラウイルス自体は以前からありました。

しかし、その非外国は主にアフリカ諸国。

「先進国では関係ない」と、全く注目をされていなかったようです。

 

しかしその当時より、高田さんは研究を行っていました。

だからこそ、彼が今注目され、期待されているのです。

 

おわりに

2014年は幸い国内にエボラ患者が入国することはありませんでしたが、2015年はどうなるかわかりません。

しかし一方で、こうした研究者の方々のおかげで薬も臨床試験が開始され、こちらもどうなるかわかりません。

 

「頑張れ」とか「期待している」とかいうことさえも、失礼だと思ってしまいますが…。

私たちに出来るのは、募金ぐらいかもしれません。

 

エボラ対策マスクはこちら!

くればぁの最高級マスクとは?通販や価格について

不老不死の研究も進んでます!

「nmn」なる薬で、寿命が100歳に!?

スポンサードリンク

この記事を、友達との話題にしませんか?

以下のソーシャルボタンを押して、話のタネにしてくれると嬉しいです∠( ゚д゚)/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

スポンサードリンク

 - 医療・健康

  関連記事

http://blogos.com/article/194948/
豊洲地下から発がん性物質「ベンゼン」100倍が検出!安心はできない

豊洲市場から100倍近いベンゼンが検出 築地市場を豊洲へ移転するにあたって、土壌 …

http://weheartit.com/entry/group/86749027
胃の痛み「機能性ディスプシア」かも?症状と治療法

機能性ディスプシアとは 胃腸の痛みを感じて病院に行っても、これといって病気の原因 …

https://www.pinterest.jp/pin/435934438923671354/
「ヘルスケア大学」が記事を非公開&削除!信頼性向上なるか

「ヘルスケア大学」が掲載している記事を削除   スマホが普及してから、 …

ディスレクシア
ディスレクシアは治療・克服可能か まずは診断を

「努力が足りない!」 「甘えるな!」 「どうしてそうなるんだ!」   …

社交不安障害
社交不安障害の簡易診断と治るかについて  厳しい見方も

社交不安障害が話題となっております。 社交不安障害とは、人や場面に対し強い不安を …

4133299l
【デング熱】虫よけアプリが流行!でも効果は―。

スマホで「蚊」や「虫よけ」といったワードで検索すると、「アンチモスキート」「蚊取 …

http://yuuma7.com/水道水が飲めるのは15カ国だけ!海外で注意すべき/
タイで飲まれてる「ドラゴンウォーター」って?カクテルとは違う水

バイきんぐ西山絶賛「ドラゴンウォーター」 地球征服という番組で、バイきんぐ西山さ …

https://ecoeco-taizen.com/softener/softener-recommended/5489.html
10人に1人「化学物質過敏症」柔軟剤は毒ガスレベルの症状

化学物質過敏症、理解されない! 昨日、名鉄バスで香りバスを登場させたら化学物質過 …

オリヒメ ロボット
ロボット「オリヒメ」の価格や動画をご紹介【がっちりマンデー】

ロボットの進化が止まりません! 昨日は海外のロボット犬「spot」について記事を …

思考停止
シフト勤務は不慣れで正解!脳機能低下の恐れ

【AFP=時事】シフト制勤務を10年以上続けている人は、脳の記憶力や認知力が低下 …