*

水酸化ナトリウムを積んだタンカー浸水。危険物の対応は

   

水酸化ナトリウムを積んだタンカーが浸水

30日午前、山口県周南市の港でカセイソーダを積んだタンカーが浸水し、海上保安部で状況を調べています。

午前10時45分ごろ、周南市の徳山下松港で、タンカー「洋和丸」の船主から「浸水している」と通報がありました。

洋和丸は全長およそ50メートル、総重量199トンで、カセイソーダ450トンを積んでいます。カセイソーダは水酸化ナトリウムの別名で、強いアルカリ性の化学物質です。
化学繊維や紙、パルプなどに使われていて、濃度の高いものが目に入った場合は失明するおそれもあります。
 
洋和丸の4人の乗組員は避難して無事だということです。

現場は総合化学メーカーの敷地内の港で、徳山海上保安部では沈没のおそれがあるとして状況を調べています。
出典 http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20160930-00000063-jnn-soci

 

 

水酸化ナトリウムを積んだタンカーが浸水してしまったというニュースが舞い込んできました。

浸水したタンカーに載っていた従業員に命に別状はないそうですが、積んでいた水酸化ナトリウムの所在について危険性の声が上がっています。

スポンサードリンク

危険物・水酸化ナトリウム

SodiumHydroxide 水酸化ナトリウムを積んだタンカー浸水。危険物の対応は

https://ja.wikipedia.org/wiki/水酸化ナトリウム

水酸化ナトリウムは強アルカリ性の危険物です。人間の目を失明させたり、生き物に悪影響を与えてしまうものです。

今回、タンカーは450トンの水酸化ナトリウムを積んでいました。ほとんどは海の底に沈殿しているのではないかと言われていますが、溶け出している場合はとても危険です。

また、水酸化ナトリウムと言われるだけあり、水溶性が高いので海に溶けるのはとてもはやいです。この状況によって海に悪影響が及ばされることは容易に想像ができます。

今後どのように水酸化ナトリウムを取り除くのかが注目されることです。

 

今話題になっている豊洲市場も含め、日本は土壌汚染が起きている場所が多いので、そういった場所が増えないように、細心の注意を払ってもらいたいですね。

スポンサードリンク

この記事を、友達との話題にしませんか?

以下のソーシャルボタンを押して、話のタネにしてくれると嬉しいです∠( ゚д゚)/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

スポンサードリンク

 - 動物, 医療・健康, 社会, 自然

  関連記事

aw4
アイシンAWの人事が不祥事か?「不適切関係迫られた」不合格女性就活生が訴訟

アイシンAWが不祥事か アイシンAWが不祥事を起こしたことで話題になっています。 …

ニャシュマロ
フェリシモのニャシュマロを通販で!付加価値も計算してみる(¥▽¥)

いつの時代も、動物の人気が衰える事はありません。 ほとんどの人が犬・猫などに好感 …

ドローン
官邸サンタとドローンの話 ブログで「2週間前に飛ばした」と供述

官邸サンタがブログでドローンを「2週間前に飛ばした」と供述 先日世間を賑わせてい …

ナイルオオトカゲ
ナイルオオトカゲの生態と、ペットとしての飼育。販売はされているものの…

 【マイアミAFP=時事】米フロリダ州の魚類野生生物局は10日、猫さえ食べること …

http://grapee.jp/33035
TwitterのDMに既読機能が付いた!?見てないは言い訳にならない世界に

Twitterに新機能!DMに既読機能が付いた! スマートフォンの普及によって、 …

51+XR7TzciL._AA160_
逗子ストーカー、仰天ニュースでの再現が怖すぎる!

逗子ストーカー事件の真相 逗子ストーカー事件の真相、という謳い文句で2015年4 …

http://b.hatena.ne.jp/entry/248027603/comment/amayan
サラリーマンに大流行!「エクストリーム出社」が画期的でヤバイ

「朝活」より「エクストリーム出社」が大流行! 朝というのは、準備などでバタバタし …

クロヒョウ
エイリアンビッグキャットとクロヒョウ(黒豹)の違いとは

エイリアンビッグキャットとクロヒョウ(黒豹)の違いについて 本日テレビで「エイリ …

乳和食
乳和食は減塩に効果アリ?味噌汁に入れて高血圧予防にも!

牛乳自体が本当に体にいいか悪いかは意見の分かれるところですが、今回は牛乳を食事に …

62b74ce7-s
気を付けないと危険!?現代に潜む「適応障害」とは?症状と治療法

適応障害とは? 雅子様やアナウンサーなどが陥っている「適応障害」という病気をご存 …