*

頭を体から切り離し他人と結合の手術 費用が明らかに【動画】

   

頭を体から切り離し他人と結合の手術

以前ご紹介した以下の記事

頭部移植手術をサルにした話 よく読むととんでもない件

 

生きている人間の頭部のみを、脳死状態の他人の体に結合する通称“極楽計画(Head Anastomosis Venture)”

この研究を行っているのは、イタリア人のセルジオ・カナベーロ医師です。

 

 

ただ、まだ1度も満足のいく結果を出せた手術ではなく、幾度か試している猿では1週間程度生きるのが限度

そんなこともあって、前回のニュースを見た人々は「馬鹿やってらぁ~。そんなの出来るわけないよ~」といった感じでした。

 

しかし…。

 

スポンサードリンク

脊髄性筋萎縮症のロシア人男性が手術を受ける決意

しかし、ロシア人のワレリー・スピリドノフさんは、この手術を受けることを決意。

以下がそのニュース動画です。

「頭を体から切り離し他人と結合」難病男性が手術へ

 

彼は脊髄性筋萎縮症という、肢体の筋力が低下する難病を患っています。

脊髄性筋萎縮症は今のところ根本的な治療法はないため、今回極楽計画の手術を受けることにしたのでしょう。

 

 

そして、こうして現にこの手術を受ける方が出てきたわけですから、「うまくいくわけないよ~」とも言ってられません。

“うまくいかないと困る”状態になってしまったわけですね。

 

まぁ成功例は未だないものの、猶予期間は2年ありますから。

この2年でなにか変わるかもしれません。

 

手術費用は…

因みにこの手術ですが、日本円にして約18億円とのこと。

頭部移植となると、高いのか安いのかわかりませんね(;´∀`)

 

ただ、人体の冷凍保存は2000万円以下でできます。

こちらもうまくいくかはわかりませんが、あなたのお好みのコースを選んでください(´∀`)b

 

…ブラックジャックみたいな話ですね。

 

関連

つんく、人工声帯は使わない?現在のロボット技術について【動画】

スポンサードリンク

この記事を、友達との話題にしませんか?

以下のソーシャルボタンを押して、話のタネにしてくれると嬉しいです∠( ゚д゚)/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

スポンサードリンク

 - 医療・健康

  関連記事

感染性胃腸炎
感染性胃腸炎とは?感染経路および予防法について

ノロウイルスなどの感染によって、嘔吐や下痢といった症状を伴う「感染性胃腸炎」の患 …

716mAc1S9hL._SL1500_
アマニ油のオメガ3が認知症・ダイエットに良い?【サタデープラス】

アマニ油がサタデープラスで話題 効果・効能は? 本日のサタデープラスにて、「アマ …

ぎょう虫検査
ぎょう虫検査が保育園で廃止。理由は、もはや意味がないから

ぎょう虫検査が保育園で廃止。え、惜しむ声?  小学3年生まで実施されている「ぎょ …

マスク
大人ぜんそくとは?生活をチェックして、予防しよう!

大人ぜんそくとは? 大人ぜんそくとは、そのままの意味で大人が喘息を発症している状 …

ポテトチップス
【アクリルアミド】じゃがいも・ポテトチップスの有害性について

食べたらガンになる?シリーズというものがありますよね。 例えばコゲだとか、カビだ …

思考停止
シフト勤務は不慣れで正解!脳機能低下の恐れ

【AFP=時事】シフト制勤務を10年以上続けている人は、脳の記憶力や認知力が低下 …

オリヒメ ロボット
ロボット「オリヒメ」の価格や動画をご紹介【がっちりマンデー】

ロボットの進化が止まりません! 昨日は海外のロボット犬「spot」について記事を …

konan
自称エボラ研究者が明かす、エボラ出血熱の真実とは。

一ヶ月前のスレッドではありますが、以外と気づいていない人も多いのでここで紹介させ …

介護福祉
介護福祉士の統合。問題やメリット・デメリットのまとめ

介護福祉士と保育士が統合 厚生労働省は少子高齢化と人口減で人手不足が懸念されてい …

カナダ 国旗
エボラ カナダでも入国禁止へ

日本は29日に、WHOの指示通り入国制限は行わないと宣言しました。 これが吉と出 …