*

学校統廃合のメリット・デメリットとは

      2014/10/31

母校がなくなるというのは、もしかすると寂しいことかもしれません。
しかし少子化が進む昨今、学校の統廃合(統合・廃校)が進んでいます。
これは避けられないことなのかもしれません。

私たち卒業生からしても悲しいことではありますが、恐らく最も悲しいのは在校生。
昨年は小学校の統廃合をめぐりこんな悲しい事件も有りました。

また、その他にも統廃合により困る人がいます。

スポンサードリンク

デメリットについて

例えば親御さん。
近くの学校がなくなれば、当然遠くの学校に通うことになります。
最近は小学生を対象とした犯罪も増えてるので、送り迎えをする必要があるかもしれません。
これは、親御さんの負担となります。

例えば教員。
通常教員は統廃合があっても、クビになったりすることはありえません。
廃校になれば別の学校へ、統合になればその統合先へ。
これが通常です。

で・す・が。
財務省は人件費抑制を目的に、教員の数を減らそうとしています。
その試算、小学校の教員だけで1万8千人の削減。
これを除き、既に今年は定員数3800人減らしています。
よってこれから教師を目指される方にとっても、また現に教師をされている方もハンズフリーで喜べる状態ではないということです。

メリットについて

しかし一方で、当然デメリットばかりでもありません。
(これは少子化は良くないことですが、学校の統廃合は悪いことばかりではないという意味です)

例えば上記にも上げた人件費削減。
シビアな話ですが、統廃合をしてしまえばある種”無駄な”教員というわけです。
財務省は今ある小中学校の約2割を統廃合するつもりですから、当然莫大な人件費が浮くことになります。

またこれは上記で上げたメリットと少し相反しますが、統合を望む親御さんも多い(むしろこっちのほうが多い)という事です。
と言うのも、親の気持ちになって考えてみればわかりやすいのですが、児童がたくさんいる学校と少人数の学校、どちらに通わせたいかということです。
多くの親御さんは、前者を選ばれます。
初めにあげた”悲しい事件”の親御さんも、結局学校の統廃合を望まれています。

その他にも、実は児童にとっても統廃合はメリットがあります。
というのも、児童の少ない学校は入学から卒業までず~っと1クラスの場合もあり――これが場合によっては非常に窮屈となるからです。
これは親御さんも心配な点かと思われます。

 

以上のように学校の統廃合にはメリット・デメリットがあります。
――が、最も良い解決法は、子供が増えることなんですけどね…。

スポンサードリンク

この記事を、友達との話題にしませんか?

以下のソーシャルボタンを押して、話のタネにしてくれると嬉しいです∠( ゚д゚)/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

スポンサードリンク

 - 社会

  関連記事

原発
高浜原発の人格権の件。樋口英明裁判長の判決に疑問多数

高浜原発の人格権の件。  今年2月に原子力規制委員会の安全審査に「合格」し、再稼 …

努力不要
所沢市長のエアコン問題、どう思う?藤本正人さんに対するネット上の意見まとめ

航空自衛隊入間基地(埼玉県狭山、入間両市)の航空機騒音を軽減するため、隣接する同 …

残業代ゼロ
残業代ゼロ法案の狙い・対象とは?ブラック企業にも懸念

 政府は3日、労働基準法など労働関連法の改正案を閣議決定した。長時間働いても残業 …

61Isk2-2LQL._AA160_
国立大26校が文系学部を改廃 職業訓練校になっちゃう!?

国立大26校が職業訓練校化?  文系学部のある全国の国立大60校のうち、半数近い …

large
企業・家庭用「太陽光価格」2019年に2割値下げ!つけるのは2019年つけるのがオススメ

太陽光価格が2割値下げ! 出典 weheartit http://weheart …

5179plJzbyL._SX298_BO1,204,203,200_
孤食の問題点 子供や高齢者にどんな影響が?【ビビット】

孤食とは、文字通り一人で食事を摂ることを言います。 そしてこの孤食、現在子供や高 …

子育て
子育て給付金が休止の理由は?なぜか、育児手当と間違う人も

政府は17日、4月の消費税増税に伴う経済対策の一環として今年度から支給を開始した …

残酷な世界
人工知能の未来は危険なのか?正直そんな変わらんと思う

人工知能の発達によって、人類が人工知能に脅かされるのではないかと危惧される方がい …

ダウンロード
【多摩市】病気休暇の診断書偽造で懲戒免職 どんな罪になる?

多摩市で教職員が、病気休暇を偽り懲戒免職  東京・多摩市の男性職員が医師の診断書 …

Patrick Modiano
ノーベル賞2014、パトリック・モディアノのおすすめ本!

さて、この度ノーベル賞の1つ”ノーベル文学賞”の2014年度受賞者が発表されまし …