*

石原慎太郎「全ての字を忘れた」「は?」#豊洲市場問題

   

呆れた言い訳?「全ての字を忘れた」

2017年3月20日。石原慎太郎前都知事は、調査特別委員会(百条委員会)で証人喚問を受けることとなりました。

もともと、豊洲市場には土壌汚染が問題として浮上していて、そこで適切な処理を行う必要がありました。しかし、それを実際にやらずに建設費用を安くするために現在も土壌汚染が起きており、市場としてオープンすることが出来ないという状況に陥っています。

そのことを受け、前都知事をよんで、だれが指示したのかという内容について確認する予定でした。

スポンサードリンク

本当かもしれないけど・・・

冒頭、役職を問われ、「作家です」と答えた石原氏。
最初の質問者・自民党の来代勝彦議員の「知事として、豊洲移転を政治判断されたのか」という質問に答える前に「一言、お断りしておきますけど」と切り出すと、
「2年前に脳梗塞を患いまして、いまだに、その後遺症に悩んでおります」と話した。
 
さらに「左腕が使えず、字が書けません。患部が右側頭頂部だったため、その近くにある海馬、記憶を埋蔵している箱の部分ですが、残念ながら、うまく開きません。そのため、全ての字を忘れました。平仮名さえも忘れました」と衝撃の告白。
「物書きですから、ワードプロセッサーを使って、書いてますけど、そういう点で記憶を引き出そうとしても、思い出せないことが多々あるのを、ご容赦下さい」と続け、質問に答えた。
出典 http://news.livedoor.com/article/detail/12822225/

最近の国会の証人喚問では「記憶にない」「記憶にない」という言葉が目立ちますよね。

そんななか冒頭から「全ての字を忘れている」と言われるとどうしても不信感が先立ってしまいますよね。

 

豊洲市場はまだまだ問題が山積みなので、今後どのような動きになるかは注目が必要です。

また、石原慎太郎前都知事の証人喚問の結果も気になるところです。随時お知らせしていきたいと思います。

 

↓↓↓こちらもチェック↓↓↓

<

p class=”entry-title”>豊洲地下から発がん性物質「ベンゼン」100倍が検出!安心はできない

スポンサードリンク

この記事を、友達との話題にしませんか?

以下のソーシャルボタンを押して、話のタネにしてくれると嬉しいです∠( ゚д゚)/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

スポンサードリンク

 - 医療・健康, 社会, 観光

  関連記事

ゆるくま_-_LINE_クリエイターズスタンプ
新しい働き方―週3勤務の”ゆるい就職”―

「週休4日、月収15万」。これまで当たり前とされてきた週5日フルタイム・正社員と …

51AxJ7hgi3L._SX425_
すなば珈琲とスタバ、どっちが人気?今日も行列が出来ています

すなば珈琲とスタバ、本日も行列…どっちが人気? 昨日鳥取で初オープンとなったスタ …

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2016101201001785.html
「生活の党」→「自由党」に名称変更。山本太郎氏は・・・

生活の党が名称変更、自由党復活へ   生活の党が名称を変更し、自由党が …

ダウンロード (1)
やせ信仰の日本人の原因と影響について その声は届きません…

やせ信仰とは? やせ信仰とは、痩せていることを何よりも大切だと信じ思い込むことで …

ダウンロード (1)
凍結精子の件「病院は悪くない」が7割 無断で保存中止は本当?

大阪市立総合医療センター、凍結精子を無断で…?  不妊治療を手がけていた大阪市立 …

51IXRittX7L._AA324_PIkin4,BottomRight,-48,22_AA346_SH20_OU09_
日本年金機構のウイルスの件 クラウディオメガって何者!?

日本年金機構の個人情報漏えいの原因 日本年金機構の職員が、芸術機関の職員と偽った …

サイコパシー
サイコパシーとは?傾向のチェックリストで診断もしてみよう

女性の皆さんは性格診断テストがお好きですよね。 心理テストはしばしば「あ~わかる …

赤ちゃんポスト
【赤ちゃんポスト】とダウン症の子の話と、養子・引き取りの話

赤ちゃんポストの話とダウン症のお話 本日の記事は、以前書いた記事 赤ちゃんポスト …

shotoken_zps50af691f
写真記憶能力とは?目で見たものを映像として記憶する能力、実は全員持っている!?

写真記憶能力とは 本日、さんまVS東大生40人がTwitterなどで話題になって …

https://twitter.com/010_leto/status/628354901937000449
肌カビの症状と予防・対策について【スッキリ!】

「あなたの肌、カビてない?」 これほど失礼な言葉はないかもしれませんが、事実“肌 …