*

イチロー愛用の若石ローラーの効果や値段について【もやさま】

      2015/01/26

「健康になりたい!」と仰っている人に対して、「だったら足もみローラーがいいよ!」と言うと、どう思われるでしょう?

おそらく多くの場合は、「いや、今更マッサージなんて…」と思うでしょう。

 

しかし侮るなかれ、今日ご紹介するのはあのストイックで有名なイチローさんが愛用するという、足もみローラーです!

まぁ、お値段もストイックなんですけどね( ´∀`)

 

若石ローラーとは?

まずはその商品を見てみましょう。☟(^ν^)☟
41RtLBAb+VL イチロー愛用の若石ローラーの効果や値段について【もやさま】出典:Amazon-若石RMR足療ローラー

 

――言いたいことはわかります。

“普通”ですよね。

 

でも、効果は普通ではないですよ。

曰く、「若石リフレクソロジーの理論」に基づいた設計で、まるでプロに揉まれているかのような感覚のようです。

また足だけでなく、太ももや手などにも使えるとのこと。

 

ほんまかいな(゚Д゚)ノ

スポンサードリンク

クチコミが物語る効果

「なんちゃら理論」とか難しいことはよくわかりませんが、一つだけ言えることがあります。

それは、評判がすこぶるいいということ。

 

まぁ、あのイチローさんが使用されているので悪いわけがないのですが、例えば以下のAmazonの評価を見てみても、非常に評判は良いようです。

――そうです。

上にも書いてあるとおり、この商品9万円もするんですよ。

でも、評価はすこぶる良いです。

 

また、以下のページにも購入された方のコメントがありますが…

若石ローラーを購入後体験された効果など「お客様の声」

その効果を抜粋させていただくと、以下のようなものが挙げられています。

 

  • 便秘改善
  • 腰痛改善
  • 血行改善
  • ダイエット効果
  • 体の軟化
  • むくみ改善
  • などなど…

 

「魔法かな^^?」としか思えない声が様々です。

 

私にとっては「イチロー愛用!」だけで十分信用してしまうのですが、もし本当に上記のことで悩んでいる方(且つお金に余裕がある方)は、一度

下の公式サイトへ足を運んでみてください。

 

若石RMRローラー 専門ショップ

健康関連

牛乳は健康に害?研究機関が明らかに

青森県の元気アップル体操とは?効果とやり方など【動画】

アガベシロップの危険性と効果について。使い方次第では問題なし

スポンサードリンク

この記事を、友達との話題にしませんか?

以下のソーシャルボタンを押して、話のタネにしてくれると嬉しいです∠( ゚д゚)/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

スポンサードリンク

 - 医療・健康

  関連記事

オリヒメ ロボット
ロボット「オリヒメ」の価格や動画をご紹介【がっちりマンデー】

ロボットの進化が止まりません! 昨日は海外のロボット犬「spot」について記事を …

いそげ
【エボラ】ワクチンはいつまでに何人分できそうか

  さてさて。 25日のWHOの発表によりますと、感染疑いのある人を含 …

脂肪肝
脂肪肝を治すには早歩き?30分で距離はどのくらいか【筑波大】

脂肪肝を治すには早歩き? 食べ過ぎなどによる脂肪肝は、早歩き程度の少し強めの運動 …

https://192abc.com/16671
タレント・矢部美穂さんも子宮筋腫で手術!検診の重要性

タレントの矢部美穂さんが子宮筋腫の手術を受ける タレントの矢部美穂(39)が19 …

国民医療費
国民医療費とは?平成24年度の総額と一人当たりも発表!

平成23年度の国民医療費は38兆5850億円でしたが、今年はいかがでしょう? っ …

https://www.pinterest.jp/pin/435934438923671354/
「ヘルスケア大学」が記事を非公開&削除!信頼性向上なるか

「ヘルスケア大学」が掲載している記事を削除   スマホが普及してから、 …

乳和食
乳和食は減塩に効果アリ?味噌汁に入れて高血圧予防にも!

牛乳自体が本当に体にいいか悪いかは意見の分かれるところですが、今回は牛乳を食事に …

運動
脳血管疾病(脳血管疾患)の症状・原因・後遺症について

脳血管疾病(脳血管疾患)のリスクが増えている現代 世の中の労働はどんどんとロボッ …

http://www.cosme.com/products/detail.php?product_id=34451
「インテグレート」アイライナーに異物混入!怪我する恐れも…

アイライナーに異物混入!?   「インテグレート キラーウインクジェル …

鎖国
【エボラ】空港は閉鎖するべき?対策しても防ぎきれない…

エボラ出血熱の収束国が誕生する一方で、感染者は増え続けています。 WHOは23日 …