*

全国体力テスト2014発表!幼児期の遊びに大切なこととは?

      2014/12/09

全国体力テスト2014発表!

文部科学省は29日、小学5年生と中学2年生を対象に4~7月に実施した2014年度の「全国体力・運動能力、運動習慣等調査(全国体力テスト)」の結果を公表した。

都道府県別では、福井が小5男女、中2男女ともにトップだった。併せて行われたアンケートとの分析結果では、幼児期に体を動かす遊びをしていた子供は、体力・運動能力が高い傾向が分かった。

出典:読売新聞ーhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141129-00050110-yom-soci

面白い結果となりましたね。

「最近の子供は外で遊ばないのがいかん!ワシが子供の頃は――」なんて“時代遅れ”とも取られる発言が、あながち間違いではないことが明らかとなりました。

もっとも、外で運動しなければ、体力・運動能力が相対的に低くなるのは明白ですが。

 

関連:平成24年度の文部科学省・体力運動能力調査結果発表!

スポンサードリンク

本当に、外で遊ばないのは“いかん”のか

という事で、外で遊ばない子供の運動能力・体力が相対的に低いことが明らかとなりました。

しかし、だからといって、運動はさせるべきなのでしょうか?

 

私の場合は、どちらとも言えないと思います。

それはなぜかというと、世の中が便利になるにしたがって、人間の運動能力(つまり狩りに必要となる能力)が下がることは当然だと思うからです。

人間は生きるために狩りをしなければならなかったのですが、今生きるためには頭脳が必要です。

よって、運動能力よりも頭脳が求められる昨今、運動能力が下がるのは仕方がないと言えるのではないでしょうか?

という事で、私は外で遊んでも遊ばなくてもどっちでもいいかなと思います。

それぞれの役割があると思うので。

 

最後に、実際子供はどの程度外で遊んでいるのか、というデータを載せておきます。

平成19年度子どもの遊び実態調査ー調査結果の概要

 

上記からわかりことは、事実今の子供たちは外で遊ばない場合が多く、そしてその子達の運動能力・体力は相対的に低くなるということです。

よってご自身のお子さんの体力を下げたくないのであれば、幼児期に外で遊ばせたほうが良いということでしょう。

 

関連
人間ピラミッドは危険!?事故と成長どっち取る

スポンサードリンク

この記事を、友達との話題にしませんか?

以下のソーシャルボタンを押して、話のタネにしてくれると嬉しいです∠( ゚д゚)/

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

スポンサードリンク

 - 医療・健康, 社会

  関連記事

https://matome.naver.jp/odai/2148749660912053701
地震保険料値上げが決定。2019年までに5~6%アップ

揺れてからでは遅い・・・備えておく地震保険 皆さんが住んでいる場所には、地震保険 …

英才教育
【動画】文化保育園とは?評判をまとめてみた。卒園児次第で変わるか

先日は小学生の英語教育について書きましたが… 関連:小学校の英語教育の導入および …

マイマイガ 大量発生
マイマイガが2015も大量発生 駆除方法がグロイ【画像】

はじめに言っておきますが、この記事はグロいです。   マイマイガが20 …

ダウンロード
老人の万引きの理由と心理について 病気が原因ではなく…

高齢者の万引きの心理と理由とは ここ数年高齢者による万引きが増えて社会問題になっ …

http://shosuzki.blog.jp/archives/36640729.html
東芝「粉飾決済」の疑い。組織的な粉飾の可能性

東芝粉飾決済の疑い!   東芝の不正会計問題で、2014年3月期までの …

介護福祉
介護福祉士の統合。問題やメリット・デメリットのまとめ

介護福祉士と保育士が統合 厚生労働省は少子高齢化と人口減で人手不足が懸念されてい …

忘れろ
有休取得率 2013年の平均は? 世界と比較しても…

厚生労働省が13日発表した就労条件総合調査によると、2013年の労働者の年次有給 …

https://jp.pinterest.com/pin/328270260321484993/
「女性活躍」のための政府推奨ライフスタイルが非現実すぎると話題に

女性活躍推進法ってどんなものか知ってる? 平成28年版男女共同参画社会白書では、 …

燃料電池車
ガラカーとは何か?トヨタのMIRAIに見る課題・問題点とは

ガラカー。 これ、ガラケーの打ち間違いではありませんよ。 もっとも、意味するとこ …

香港デモ
香港デモの現在の状況について【10/16】

引き続き、香港デモの現在の状況についてお届けします。 これまでの様子は 【10/ …