老害

私が思うTwitterの良いところは、ご高齢の方も若年の方も、リアルタイムで情報を交換できるところだと思っています。

もっとも、今日ご紹介するような、“摩擦”が浮き彫りとなることもあるようですが…。

 

1万円のステーキと現金3千円、どっち?

今Twitterで話題を呼んでいるのは、とある80代男性のツイート。

80代の男性がTwitterをやっていること自体個人的には驚きだったのですが、話題を呼んでいるのは、以下のようなツイート内容。

「驚いた!1万円のステーキをご馳走になるより、現金三千円を貰いたい若者が多い事実。我々ジジイと話しが合わない筈だ。食に興味が無い?不幸だろ!…(中略)…イヤイヤ生きてる若者が多くなった気はしていた。我々は家族で食ったり食わせたりに熱中した。」

出典:Twitter-https://twitter.com/chinnsan/status/546836593781141506

ふむふむ。

ステーキおじいさんの、力強い主張です。

スポンサードリンク

皆さん思うところがあると思いますが、まずはこのツイートに反応された方々の意見を見てみましょう。

概ね、以下のようなものです。

 

  • お腹がすいてたらステーキ。それ以外は現金
  • 普通に、自由に使える3000円選ぶ
  • 「最近の若者は~」という表現が気に食わない
  • 1万円のステーキの方が良い
  • 現金3千円がいい
  • お年寄りにありがちな、自分の意見をひたすら押し付けるのはやめてくれ

などなど。

 

これらのコメントをされた方々の年齢はわかりませんが、意見は半々といったところではないでしょうか?

結構冷静なコメントも多くあり、「人それぞれでしょう」という意見も多くありました。

しかし同様に、「これだから高齢者は…」とする、オウム返しのようなコメントもありました。

 

お互い、何がわかるの?

結局、人間が見ている世界や人や時間なんて、本当に小さなものだと思います。

にも関わらず、主語には圧倒的に大きな括りが来ていますよね。

「最近の若者は…」「日本は…」「外国では…」「昔は…」「高齢者は…」

 

いやいや、そんなの人・場所・時間によるだろ!

 

って話ですよ。

 

こういうね、なんの意味もない会話はやめにしましょう…。

お互い前提が違うんだから、時間を消費するだけです…。

どちらの意見も、その人にとっては正解なんですよ…。

関連

 “正しい”とは何か

【敬老の日目前!】なんと現在の世界最高長寿者は日本人!