赤チン

今現在、テレビにて「赤チン」なるものが紹介され、話題となっております。

「懐かしぃ~」「今の子は知らないのかねぇ…」なんてコメントを目にしまが…赤チンが何か、ご存知でしょうか?

 

赤チンってなんやっけ?

赤チンは、古の頃にあった万能薬です。

正確には、万能だと思われていた薬のことですね(笑)

 

赤チン

出典:昭和レトロ製作委員会ーhttp://ameblo.jp/showa-retoro/entry-10289743352.html

上のものがズバリ赤チンなのです。

どうでしょう、みなさん見たことがあるでしょうか?(流石に古すぎたかな?)。

 

小学校などで怪我をした際、赤い梅干みたいなものを塗られた経験があると思うのですが、それも赤チンと考えていただいて構いません。

もっとも、成分などには違いがあるんですけどね。

 

とにかく古の頃は、「つばつけときゃ治る」レベルで、赤チンが信頼されておりました。

 

スポンサードリンク

そんな赤チンも今は…

実は、皆さんが「万能」と信じてやまない赤チンは、1973年で製造が中止されています。

というのも、赤チンには水銀が含まれており、これが体に影響を及ぼしかねないとされたためです。

ですから、最近ではあまり赤チンを見る機会がなくなったようです。

 

ただ、赤チンが国内に全くないわけではありません。

赤チンの原料はマーキュロクロムと呼ばれるもので、これ自体は今でも国内で手に入れることができます。

 

例えば、以下のものなどが、赤チンの原料ですね。

ただ赤チン玄人の方によると、現在の赤チンは水銀が含まれていないため、効果が弱いとのことですΣ(゚д゚lll)

 

おわりに

今少し調べてみると、赤チンを知っている人と知らない人のボーダーは、平成生まれか否かのようですね。

若く見られた方は、「赤チンって何(*´-ω・)ン?」とシラを切っておきましょう( ‐ω‐)b

 

懐かしい関連

ミルメークとは?

アルコールランプが小学校で無くなる

学校の給食のソフト麺とは?