遭遇率97%「あおりハンドル」とは?カッコイイと勘違い

あおりハンドルって知ってる?

通勤時間や休日のレジャーで遠くに出かけるときに、ものすごいスピードで走っている車がウインカーを出さずに車線変更をしてきて驚いたことはありませんか?

車線変更や右折や左折などでウインカーを出すのは、交通ルールで定められています。

しかし、そういったルール違反は意外と見かけますようね。

遭遇率は97%!?

オートックワンで約1000人に「ウインカーを着けずに車線変更・右折左折をした車に遭遇したことはありますか」というアンケートを取ったところ。97%の人が遭遇したことがあると答えたそうです。

遭遇率は97%・・・日本にいるほとんどのドライバーがそういったウインカーを出さない車に迷惑をしているそうです。

スポンサードリンク

あおりハンドルが横行する原因

http://www.carsensor.net/contents/market/category_1491/_61251.html
http://www.carsensor.net/contents/market/category_1491/_61251.html

 

あおりハンドルとは、

・ウインカーを出さずに車線変更をする

・ウインカーを出さずに右折、左折する

 ウインカーを出さずに、一度右にハンドルを切ってから左に曲がることがあおりハンドルというようです。

無茶な車線変更や、車を接近させるあおり運転なども「あおりハンドル」のひとつと言えるでしょう。

あおりハンドル=カッコイイという考え方

あおりハンドルをする人の多くが「カッコイイから」と答えるそうです。

実際は周りに迷惑ですし、かっこよくもなんともないので気を付けて欲しいですね。

警察の取り締まりも甘い

あおりハンドルは、警察が取り締まっても点数が低いため、信号無視や速度の違反を取り締まる方が効率が良いそうです。

そのため、あまり警察の取り締まり自体も甘いので、あおりハンドルが横行してしまっているのです。

 

カッコイイ運転で、他の人に迷惑になってしまい、最悪の場合事故を起こしてしまう危険性があるので十分注意してほしいですね。

免許更新時に交通ルールの確認をすることも大切かもしれません。