【ケンミンショー】バター餅、秋田ではソウルフード!!味と作り方をご紹介

秋田「バター餅」が話題に

みなさんは、バター餅という食べ物をご存知ですか?

え、お餅とバター!?と思う人が大半なのではないでしょうか。聞き覚えがないのは、実はこのバタ―餅は秋田県でよく食べられているものなのだそうです。

 

0b342bff724237b1b1b28ce3e48ea705
出典 クックパッド http://cookpad.com/recipe/2091689

 

こちらがバター餅なのですが・・・なんだか美味しそう・・・?

予想も出来ない組み合わせに少しドキドキしてしまいますが・・・今回は味と作り方をご紹介します!

 

スポンサードリンク

 

 

ご当地スイーツ

バター餅は、お餅にバター、卵黄、砂糖などをねりこんだお餅です。柔らかく、ほんのりバターの風味と甘みを感じる秋田県のご当地スイーツなのだそうです。

ふわふわでもちもちの食感が魅力のひとつなのだそうです♪

甘いすあわのようだとネットで話題になっているのです。

 

ちなみに、ハワイにもバター餅と呼ばれるものがあるそうですが、別物だそうです!

 

 

作り方~餅器を使った場合~

○材料○
・もち米 1升
・バター 50~100g
・小麦粉 1カップ
・砂糖 1カップ
・塩 小さじ1
・卵黄 1~2個分
・片栗粉 適量

1.水に浸したもち米を蒸し器で蒸す。

2.餅つき機でお餅をつく。

3.バターを加えて溶けたら、小麦粉、砂糖、塩も加える。

4.よく混ざったら卵黄を加えて混ぜる。

5.片栗粉をつけて伸ばして成形する。

6.固まってきたらお好みの大きさに切ってできあがり。
出典 レシピブログ https://cafy.jp/outbound_links/track?id=252313&content_type=image

 

もともとお餅を作る段階でバターなどをしっかりと混ぜ込むことが美味しく作るポイントです♪

 

切り餅もお湯で柔らかくしてからバター、卵黄、砂糖をねりこんで作ることが出来るそうです。

 

お家でも簡単に作れるご当地スイーツを堪能してみませんか?