マキタスポーツの新提案「10分どん兵衛」の作り方とは?食感がなめらかに

10分間どん兵衛とは

いま一番アツい話題ともいえる「10分どん兵衛」、みなさんご存知ですか?

マキタスポーツが提案した「10分間どん兵衛」はどん兵衛を生産している日清でさえもうならせたとか。

 

l_tnfigadadon001
出典 ねとらぼ http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1511/17/news080.html

 

今回は、この10分間どん兵衛の作り方と、触感についてご紹介します!

 

スポンサードリンク

 

 

そもそも10分どん兵衛とは

「10分どん兵衛」とは、
本来お湯を注いで5分で食べられる「きつねどん兵衛」を10分待ってから食べるという技で、
柔らかめ好きやアツアツすぎるのが苦手という人々を中心に「これはアリかも」と、
ネットを中心に話題を呼びました。
出典 ねとらぼ http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20151218-00000078-it_nlab-sci

 

考えたのは俳優、ミュージシャンである「マキタスポーツ」さん。ツイッターでつぶやいたことで、みるみるうちに広まっていき

「これからは10分どん兵衛を食べよう」と決意する人も多いそうです。

 

そんな10どん兵衛の魅力はどういったところにあるのでしょうか?

 

 

まるで福岡のうどん?

豚骨ラーメンのイメージがある福岡県ですが、実はとんこつラーメンよりも圧倒的にうどんを食べる層。

独特のやわらかさを持つ福岡のうどんを思い出させるような仕上がりになるのだとか。

 

・びっくりするほど柔らかい

・食感はなめらか、絶妙なおいしさ

 

これが10分どん兵衛の魅力なのです!!

 

 

まさかの日清から謝罪!?

この10分どん兵衛が話題になって、日清が謝罪をしたそうです。

「うどんのコシを楽しめるのが5分。10分食べる様には出来ていない」とのことです。

 

マキタスポーツさんとの対談も行われたそうで、私たちが思っている以上に日清社員には衝撃だったのでしょう!

 

 

年越しそばではなく、年越しうどんを食べる人も多い年末。

是非、10分どん兵衛を試してみてはいかがでしょうか?