フリースクールを義務教育に認定か 賛成派の方が多い様子

フリースクールを義務教育に認定か

 「不登校の子どもたちが通うフリースクールを義務教育として認めよう」。超党派の議員連盟がまとめた法案が今国会に提出される見通しになった。もっぱら学校に復帰することを求めてきた従来の国の対応からの大きな転換となる。「多様な学びが認められる」と歓迎する声が上がったが、スクールごとの独自性や子どもに合った教育メニューを尊重してほしいという注文も聞かれた。

出典:毎日新聞ーhttp://mainichi.jp/select/news/20150528k0000m040114000c.html

 

これまでのフリースクールの意味は、学校に通えない生徒を学校に通えるようにするためのものでした。

そして、フリースクールのみに通い学校に通わない場合には、保護者の方が指導されるようなこともありました。

 

ただこれまでも、フリースクールの出席を学校の出席に変えられるなどできたはずですが…。

今回の法案は、学校に在籍せずフリースクールのみに通っても、義務教育の扱いになるということでしょう。

 

 

反対より賛成が多いが…

色々な問題があるものの、この流れは良いのではないでしょうか。

そもそも教育自体はインターネットで日本一の授業を受けることもできるわけですし、もはや学校で学ぶことなど人とのつながり程度でしょう。

 

それであれば無理して学校に通うよりも、自分と似たような仲間と関われるフルースクールに通ったほうが良いと思います。

もう、全員を同じ箱に無理やり詰め込む教育の時代は、終わりではないでしょうか。

 

無料で東大の授業が受けられる時代…

NHK「無料オンライン講座」で独学で学ぶ!東大・ハーバード大学を目指せ!