「プレミアムフライデー」であなたの会社がブラックかわかる?2月から実施

プレミアムフライデー、2017年2月から実施

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1612/12/news120.html
http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1612/12/news120.html

 

プレミアムフライデーという言葉を聞いたことがありますか?

低迷する経済に対し、経済消費を多くしようという政策のひとつで、「特定の金曜日、企業は15時終了にしようね」というものです。

15時に退社させることでお金を使う機会を増やそうというものです。

また、プレミアムフライデーと合わせてお店が安売りなどを行うことで安く買い物ができるようにしようという政策です。

早く帰れるならそれはそれで・・・と思いますが、いくつか問題点が。

スポンサードリンク

強制力はなく、あくまで企業判断

検討していることが明らかになった10月の時点では、「給料が上がらないのに時間だけあっても消費できない」「現場のことをまるで分かっていない」「他の日の残業が増えるだけ」といった声も多数あがっていました。また、プレミアムフライデーに業務を15時に終えるかどうかは、各企業に委ねられることになります。
出典 http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1612/12/news120.html

プレミアムフライデーに強制力はなく、あくまで企業判断になります。

つまり、プレミアムフライデーを実施しない会社はブラックなのでは?というひとつの物差しになるのではないかといわれています。

 

初回は2017年2月24日!あなたは15時に帰れるのか

第1回目として、2月の月末金曜日である2月24日から街中でさまざまなイベントが企画されているそうです。果たしてどの程度の企業が参加し、15時で仕事を終えられるのでしょうか。
出典 http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1612/12/news120.html

初回は、2月24日。

ここで帰れるか、帰れないかが大きな分岐点になりそうですね。政府の政策のひとつなので、公務員や一部上場のトップクラスの企業はプレミアムフライデーを導入するのではないかといわれていますが、まだ声を上げている企業はありません。