高速道路「逆走」が後を絶たない!逆走に遭遇・逆走してしまったときの対処法

高速道路の逆走が減らない!?

高速道路を逆走してしまうという車が後を絶たないそうです。

シルバーウィークも終盤に近づき、高速道路を利用している人も多いのではないでしょうか。自分が気を付けていても、わかりにくいインターチェンジで逆走してしまったり、他の車が逆走してしまうことも。

 

img_activity_05
出典 ドラぷら http://www.driveplaza.com/info/detail/201501_reverse_running/

 

大事故の原因にもなりかねない逆走はなぜ起こってしまうのでしょうか?

原因、逆走に遭遇してしまった場合の対処法・逆走してしまった場合の対処法をご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

 

何故、逆走が起こってしまうのか?

一般道を走っている時にも逆走は起こりうるものです。例えば一方通行、車線が多い道などどこでも起こりうる可能性があります。

その中で大きな原因なのが「知らない道を走る」ことにあります。

 

大型連休などは遠くに出かけることも多いので、危険性が高くなってしまうのです。

特に、高速道路は車のスピードが速いので、事故になれば大事故になることが予想されます。高速道路で気を付けるべき場所をご紹介します。

 

●インターチェンジ付近

pct_reverse_01
出典 ドラぷら http://www.driveplaza.com/info/detail/201501_reverse_running/

 

●料金所付近

pct_reverse_02
出典 ドラぷら http://www.driveplaza.com/info/detail/201501_reverse_running/

 

●サービスエリアの出口、入口付近

pct_reverse_03
出典 ドラぷら http://www.driveplaza.com/info/detail/201501_reverse_running/

 

慣れていない道はしっかりと標識を確認することがなによりの予防になるでしょう。

長時間の運転は冷静な判断を欠いてしまうので、適度に休憩を取るように心がけましょう!

 

 

遭遇してしまった場合

高速道路を走っている時に、逆走車と遭遇した場合の対処法をご紹介します。

 

注意しなければいけないのが、逆走車は接触までの時間が極端に短いことです。向こうもスピードを出しているので見つけたらそのまま走り続けるのは危険です。

 

・ハザードをつける

・ゆっくりとブレーキを踏む

 

避けようと急ハンドルを切ってしまうと、タイヤがスピードに乗りスピンしてしまう恐れがあるので注意が必要です。

自分の車線に来た時は特に注意が必要ですが、隣の車線にいる場合もハザードを付け周りにアピールをするようにしましょう。事故が起きないことが最優先です。

 

 

もし自分が逆走してしまったら・・・

自分は大丈夫だ!と思っていても、道を間違えてしまい慌ててUターンしたら逆走・・・なんてこともあり得てしまうのです。

その場合の対処法をご紹介します。

 

・まずはスピードを落とす(後続車はいないので自分のペースで停車しましょう)

・停止表示板、発煙筒を付ける

・車から降り、道路緊急ダイヤル(#9910)へ連絡をする

 

冷静に対処するのは難しいかもしれませんが、まずは周りに迷惑にならないようしっかりと対処するようにしましょう。

 

 

事故無く、シルバーウィークを終えたいですね。