ハニックスdc

海外のドラマなどを見ていると、
日本人からすると考えられないくらい歯並びがよく、歯が白いことが伺えます。

できれば両方ともやりたいとは思いますが、歯並び矯正は100万円単位でかかります。
となると、まず手を出すべきは歯のホワイトニングですよね。  

 

では、ホワイトニングはどのくらいの値段か。
大体一回で5~10万円程度します。 うぅ~ん、まだ若干高い?  

そこで、今回ご紹介する「ハニックdc」が登場します!  

ハニックdcで歯を理想の色に!

ハニックdc出典:http://www.linyizhaopin.net/cleanteeth/86.html

上記のかわいいパッケージのものが、ハニックdcです。
このハニックdcは、毛染めに対するヘアマニュキュアのように、歯に液体を塗るわけです。  

スポンサードリンク

色の種類について

上を見ると、幾つかパッケージがありますね。 これは、歯の色の度合いを表しています。  

具体的には

ハニックDC ルナ 5.5ml(黄色いパッケージ)
自然な白い歯

ハニックDC スノー 5.5ml(赤いパッケージ)
真っ白で美しい歯

ハニックDC アクア 5.5ml(青いパッケージ)
透明感のある白い歯

ハニックDC パール 5.5ml
光沢感のある白い歯

 です!  

 

因みに、Amazonを見る限り、
一番人気の色は黄色いパッケージのルナ、つまり「自然な白い色」ですね。

あまりに白すぎるのは、少し恥ずかしいのかもしれません。  

銀歯にも使える!

実はこのハニックdc、銀歯の方に大変人気なのです。
それはなぜかというと、銀歯の方は巷にある「ホワイトニング」が、
エナメル質の関係で出来ないようなのです。  

一方で、このハニックdcは歯磨きで落とせるレベルですから、問題なし!
ぜひ使ってみてくださいね。  

薬局でも売ってる!

最後になりますが、このハニックdcは薬局でも売ってます!
因みに値段は2000円弱なんですが…Amazonだと、1500円(送料無料)で買えます!

ぜひ、使ってみてくださいね☟(^-^)☟
Amazon ハニックdc

マニキュアでなく、根本的に白くしたいなら…

もし根本的に歯を白くしたいのであれば、以下の記事をお読みください。
歯を黄色くしてしまう食べ物や、歯を白くする方法が紹介されています。

歯の黄ばみと口臭の関係。黄ばみを治す方法もご紹介