鳩山由紀夫

 【モスクワ=共同】ロシアがウクライナから一方的に編入したクリミア半島を訪問中の鳩山由紀夫元首相は11日、中心都市シンフェロポリで記者会見し、編入の是非を問うとして昨年3月に実施された住民投票について「ウクライナの憲法にのっとって平和裏に、民主的に行われた」と述べた。

出典:日本経済新聞ーhttp://www.nikkei.com/article/DGXLASDE11H04_R10C15A3PP8000/

鳩山由紀夫氏のクリミア訪問に対する私見

相変わらずお騒がせな鳩山さん、元総理で有る事には違いは無いのだけれど、全くと言っていいほど、元総理とは言いたくない。

 

クリミアを訪問し、日本はアメリカ配慮の外交を行っているってことをロシアで話すことって、日本の国益、日本の外交の立場、どう思ってるのか頭の中を見てみたい。

クリミア住民の大多数がロシア編入を求めていたらしいことは、報道などで解るけれど、それと事実は別の次元の話であって、鳩山さんがクリミアを訪問する理由は何もない。

 

訪問の感想が世界史に残るとやら、ロシアの軍事行動は無かったとやら、法に合致してたとやら、揚句に西側は間違ってると堂々と言えるって、不思議な人としかの感想で宇宙人と呼ばれる事には大いに納得。

もしかして頭の構造が普通と違って、色々な人達の影響を受けて信じてしまうのか?

 

クリミア同行者にも、TV等で見たことのあるような人達も写っていたし、いずれにしても並の神経の持ち主とは到底思われない。

香港のTVインタビューで尖閣諸島をめぐり中国に理解を示したり、揚句、尖閣は中国から見れば日本に盗まれたなどと言ったのは日本人の古堅にかかわる。

 

スポンサードリンク

最も鳩山さんにすれば、今回のクリミア訪問は、鳩山外交(旅行)の延長だろうけれど、お騒がせこの上ない。

去年の韓国訪問も、阿部外交の批判と、慰安婦問題での日本政府の謝罪を求めたことは韓国民を喜ばせたし、目的が解らない。

自民党も、民主党も国民も久しぶりに呆れる政治家を見させてもらった感じ。

民主党辺りは、鳩山さんは元自民党議員などと言う始末だから、持て余しも極まった人種になってしまった。

 

おじいさんは賛否有るだろうけれど歴史に残る立派な人だったけれど、草葉の陰で泣いてるはず。

報道ではアメリカ始め物議をかもすだろう事が書いてあったけれど、そうは思わない。

現に鳩山さんは以前からアメリカでは変わり者と報道されてるようだし、小さな記事にはなるだろうけれど、まともに取り合わないと思う。

日本を訪問する外国人も増えて、ほぼ満足して帰る中で、変わり者の元総理が居るのは、我々日本の恥だということを鳩山さんには節に節にお願いしたい。