東山動植物園のシンボルマークとコスタリカ国立博物館の件

東山動植物園のシンボルマークとコスタリカ国立博物館が似ている?

佐野研二郎さんがデザインした、

2020年東京五輪のエンブレムにパクリ疑惑が出ている問題。

 

それに続き、佐野研二郎さんがデザインしたサントリーの

トートバッグのデザインが、個人ブログの画像(フランスパン)の

トレースだったことが明らかとなりました(部下がしたそう)。

 

 

そしてまた新たに、佐野研二郎さんがデザインした名古屋の

東山動植物園のシンボルマークが、コスタリカ国立博物館のロゴマークと

酷似していると話題となっています。

 

そのまとめが以下です。

https://twitter.com/hinotyama/status/633590264699850752
https://twitter.com/hinotyama/status/633590264699850752

 

 

どうでしょう?

 

あなたは東山動植物園のシンボルマークとコスタリカ国立博物館のロゴマーク、

パクリだと思いますか?

 

スポンサードリンク

パクリだとは断定できない

個人的には似ているとは思いますが、パクリだとは断定できないと思います。

 

なんせこのマーク、

「BALLOON-SPOKED ASTERISK」という名の記号フォントのまんまですからね。

 

このマークはデザインの元となるマークだと思うので、それこそ

「日本の国旗は、円のパクリだ!」と言っているのと同じだと思います。

 

 

ただ世の中の流れ的には、佐野研二郎さんは「パクリが前提」のキャラクターに

なってしまったので、今後も彼の過去のデザインに似ているデザインを徹底的に探し、

叩かれるんでしょうね(;´∀`)

 

このイメージをひっくり返すのは、相当難しいでしょうね。