NHKでひとり親家庭の貧困が紹介 児童扶養手当も減額で―

NHKでひとり親家庭の貧困が紹介

本日のNHK 深読み で、「ひとり親家庭の貧困」につての特集が放送されました。

 

内容についてまとめると

  • ひとり親家庭の半分が貧困状態
  • スクールソーシャルワーカーを5年で1万人に増したい

といった感じでした。

 

スクールソーシャルワーカーについてご存知ない方は、以下の記事をお読みください。

スクールソーシャルワーカーになるにはどんな資格が必要か

スポンサードリンク

児童扶養手当も減額。では、どうすればいい?

この番組を見て、みなさん様々な意見をおっしゃっています。

大変面白い意見もあったので、以下に紹介しますね

 

  • ひとり親が貧困だって言うけど、自己責任だろ
  • 働いているのに貧困になるのは、日本だけだ
  • 子供には何の罪もないのに
  • お金がないと進学できなくて、結局同じことを繰り返す
  • ひとり親ではなく、貧困を支援すべきだろう
  • シェアハウスとかいいんじゃない?
  • 同時に、これから結婚する人もよく考えないといけない

などなど…。

 

個人的には、「親権を収入の多い方にすればよい」というコメントに「なるほど!」と思いました。

まぁこれは離婚の場合に限りますし、DVなどの問題が無い前提ではありますが。

 

 でもやっぱり、メディア側の伝え方的には「自己責任だろ!」「自分でなんとかしろ!」といった感じのように思いましたね。

やっぱり、手当を待っているようでは変わらないと思います。

 

だから多くの人が、子連れ再婚したがるのかなぁ…

子連れ再婚は後悔する?