盛岡のソウルフード「福田パン」のコッペパンが食べたい!通販は対応してないので行くしかない

ケンミンショー「福田パン」

iwate-takashimaya-nihonbashi05

出典 イベントチェッカー http://event-checker.blog.so-net.ne.jp/iwate-takashimaya-nihonbashi

 

盛岡にある「福田パン」というお店は、地元民にも観光客にも愛されるコッペパン専門店。

ケンミンショーなどのテレビ番組でも度々放送されるお店です。

 

注文されてからコッペパンにバターなどの調味料を付けていくタイプのお店で、出来立てが食べられると話題なのです。

また、コッペパンにこだわりぬいたお店なのでそこらへんのコッペパンとは比べ物にならないとか。

 

今回はこの福田パンについてご紹介します。

 

スポンサードリンク

 

 

福田パンの魅力

1948年創業、長らく地元のお客様に愛される老舗。初代社長は宮澤賢治の教え子でした。
店の外観は校舎風、店内もどこか学校の教室を思わせ、メニューも黒板にとのこだわりが。
入店して正面に販売カウンター、右手はイートイン・スペースになっています。
食パンや菓子パンもありますが、本店名物はその場でサンドするコッペパン。
菓子パン34種類。惣菜パン14種類。
ずらりと食材が並び、どの組み合わせにしようか「迷う喜び」も隠し味となります。
パンは専用の自社工場で焼いたものを当日搬入。酵母の発酵に特徴があり、創業から守る秘伝の製法を今も踏襲。
ふんわり感としっとり感がある独特のパンが焼き上がります。
出典 ヒトサラ http://hitosara.com/0005013265/

 

普通のパン屋さんなので、食パンなども対応していますがお客さんの目当てはやはりコッペパンなのです!

朝早くから行列が出来てしまうという福田パン。その場でバターなどを塗り始めるという魅力が詰まったお店なのです。

 

福田パン人気が凄いので、スーパーや駅の構内ではコッペパンのみが販売していることも。そのコッペパンも取り合いなのだとか・・・。

恐るべし盛岡・・・。

 

 

通販は対応していない!!

盛岡までいけないなら通販を・・・と思いがちですが(わたしもそう考えて調べたのですが)、通販対応はしていないとのこと。

確かに焼きたてのふわふわ感もしっとり感も通販では失われてしまうでしょうし・・・

 

そう考えると仕方がないですが、どうしても食べたいという人には2つの方法があります!

 

①いわて展を探せ!

東京の日本橋などで「大いわて展」というご当地イベントがあるのですが、そこに福田パンがやってくることが多いです!

日本橋以外にもいわて展が開催していますのでチェックしてみてください!

 

②東京の吉田パンへ向かえ!

福田パンの弟子が立ち上げたという「吉田パン」というお店が東京にあります。

福田パンの味をしっかりと引き継いでいるお店なのでぜひ訪れてみてください♪