いろはすみかん

日本コカ・コーラは、商品の一部にかびが混入していたとして、「い・ろ・は・す みかん」およそ67万本を自主回収すると発表しました。

自主回収するのは1都16県で販売された「い・ろ・は・す みかん」555ミリペットボトルで、賞味期限が来年の5月23日、5月31日、6月13日のおよそ67万本です。

引用元:「い・ろ・は・す みかん」にカビ混入、67万本自主回収

スポンサードリンク

引用元によると、今回含まれていたカビに毒性は無いようです。

まだ原因については調査中のようですが―実はいろはすみかんのカビ混入は過去にもありました。
それは、2年前の出来事です。

その際に混入していたのはエクソフィアラと呼ばれる黒カビの一種でした。
主にお風呂場や食器洗浄機に生息してると言われています。
また、日本ではアスペルギルス・フミガタスに続く2番目に危険なカビだとされています。

ただ本来カビは人体の免疫作用で繁殖を防げますから、このカビも健康体であればほとんど影響はありません。
前回もコカ・コーラ社が問題ないと言ったのもうなずけます。

しかし一方で、前回に続き同じ問題が生じてしまった点には注意しなければなりません。
因みに前回は製造設備の洗浄殺菌が不十分とのことでした。

今回も同じ原因であればシステムを見直す必要がありますが―前回同様即自主回収&返金という対応は、企業として見習う点があるでしょう。