若者にオススメする、これからの生き方について

 

始めに言っておくが、私は所謂インターネットビジネスをやたらと薦める輩ではない。

だからこの記事を読むあなたからお金を巻き上げようとは思わないし、このページでアフィリエイトリンクを貼ったりもしていない。

だからこそ、これからの提案を1つの可能性として頭の片隅に置いてみて、気になれば自信で調べて見ればよいと思う。

 

さて。

これから私が紹介する生き方は、当然必須ではない。

今のままの行き方でも、今の大人たちのように死ぬことが出来ると私は考えている。

しかしより自由な生き方が存在し、それは昔では不可能に近い事だった。

だからこそ、新しい生き方を認知しておくことに損は無いと考える。

 

グローバル化とは

あなたにとってグローバル化とはなんだろうか。

TOEICで高得点を取り、海外で英語を喋ることだろうか。

日本の雇用者が外国人だらけになる事だろうか。

 

私はグローバル化を、国境が無くなる事だと考えてる。

これから世界には、貧富の差が無くなっていく。

日本は比較的豊かな国だから、これから収入は減っていくかもしれない。

しかしだからといって、ランニングコスト(生活費など)が安くなるとも思えない。

では、これからも下がり続ける給料を手にしながら、高いランニングコストを払い続けることは正しいと言えるのか。

 

これは勿論価値観による。

日本が好きな人にとっては、日本で暮らすことはかけがえの無いことだ。

日本は治安もいいし、料理もおいしい。

何より日本語が通じるのだから今のままでも安心できる。

家族も日本にいるかもしれない。

しかし私は無駄な出費を極端に嫌がり、且つ日本に特に思い入れは無い人間だ。

そんな人間がもしいれば、面白い提案をしたいと思う。

スポンサードリンク

 

インターネットで稼ぐ意味

あなたはインターネットで稼ぐことにどのようなイメージを持っているだろうか。

このようなところで紹介すると、もしかすると怪しそうな”アフィリエイト”や”情報教材”などを思い浮かべるかもしれない。

勿論それらもインターネットを介するが、もっと身近なところにインターネットは存在する。

 

例えば、翻訳家なんてのはインターネット1つでも仕事をすることが出来る。

イラストについても、パソコンとペンタブがあれば何とでもなる。

小説家もそうだ。

skypeで何かを教えるにしてもそう。

実はインターネット1つで仕事になるものは沢山有る。

 

こうしたスキルを身につけると、場所を選ばず仕事をすることが出来る(インターネット回線は必要だが)。

つまり、日本における馬鹿高いランニングコストを下げることが出来るのだ。

海外で安い物価でのんびり暮らすのもよし、世界中を旅するのも良しだ。

 

あなたが”拘らない”なら、きっと楽しい生活が出来る

生活費3万弱でプール付きマンションにも住める。そんな現実がある物価の安い国

費用で見る移住ランキング

 

これらを始めて見た人は、信じられないかもしれない。

本当に安い。

しかしインターネットで稼ぐお金は、日本で働くのと変わらない。

日本の価値に基づいたお金を得ることが出来るのだ。

そうなると自然と生活は豊かになる。

何もお金をためて、”リタイア”する必要などないのだ。

 

まとめ

インターネットには昔では考えられない利点が確実に存在する。

そしてその利点を上手く使えば、確実により良い生活を送ることが出来る。

 

グローバル化が進み、私達は日本という価値観に縛られる必要も無くなった。

いまや自分が生きる国さえも、簡単に選ぶことが出来るのだ。

 

もし仮にあなたが”日本”という枠組みに囚われないのであれば、自分の家を”地球”と捉えられるならば、インターネットは本当に素晴らしいツールとなる。

真剣に考えて見る価値がある。