幸楽苑

店舗数は約500、日本有数のラーメンチェーンを展開する幸楽苑が大勝負に打って出る。

同社は、約10年にわたって看板商品だった290円(税抜き)の「中華そば」の販売を中止し、2015年4月から500円台の新しょうゆラーメンに主力商品を切り替える計画だ。

出典:東洋経済ONLINE-http://toyokeizai.net/articles/-/54598

値上げ&値上げの嵐です。

関連:プレミアム牛めしと牛めしの違いとは?評判のまとめも

この外食業界の値上げブームにより、私たち消費者はどのような感想を抱いているのでしょう?

スポンサードリンク

幸楽苑の値上げについて、どう思うか

今回の出来事について、ネット上の人々がどのような感想を抱いているか。

簡潔にまとめてみます。

  • 安く食べられるイメージが好きだったので、もう行かない
  • 500円で美味しく食べられるお店は他にもある。290円であの味が魅力だった
  • 290円ならワンコインでもう一品頼めたのに…
  • 他の外食産業のプレミア化は失敗しているのに、なぜ真似をするのか
  • ファン卒業します…

等々…

肯定的なコメントはほとんど見ることができませんでした。

 

今すぐにでも値上げされた商品を食べたい方へ

今回新メニューとして導入される「醤油ラーメン」は、実は岡山県に限ってすでに販売が開始されています。

今回全店舗導入に踏み切ったということは、岡山県でそれなりにウケていたからかもしれません。

 

確かに値段が上がってしまったことは、私たち消費者にとっては一番痛いことでしょう。

しかし、もしかすると味も上がっていたり(というかそうあるべきですが)、何かしらの手は打っているはずです。

 

新メニューは来年の4月からですが、今のうちに食べてみたい人は、岡山県に行ってみましょう( ‐ω‐)b

有名ラーメン店の味をそのままご自宅にお取り寄せ

関連
餃子の王将値上げ、10月1日から最大80円!