高齢者ストーカーが急増!原因と対策について【あさイチ】

「高齢者ストーカー」という、破壊力がありすぎる言葉が話題となっています。

既にスッキリや「あさイチ」では紹介されましたね。

 

それでは、急増している高齢者ストーカーとはいったいどのようなものなのか、

原因と対策をご紹介します。

 

高齢者ストーカーの特徴と例

高齢者ストーカーは、一般的には高齢者の男性が、若年の女性をストーキングする行為です。

しかし希に、高齢者の方が高齢者をストーキングする場合もあります。

 

実際の例を見てみると

  • 接客業で丁寧な対応をしていると、親しくなったと勘違いされたのか卑猥な言葉をかけられるようになった。
  • アルバイトが終わるまで、外で出待ちされていた。
  • タッパーに入れたわけのわからない料理を持ってきた

などなど…。

 

普通に怖いエピソードばかりです。

スポンサードリンク

急増の理由は、高齢者が増えたから?

ちなみに高齢者ストーカーが増えているとも言われていますが、

それはひとえに高齢者が増えているからだと思います。

 

つまり、これから高齢者ストーカーは増えるかも知れないということです…。

 

高齢者ストーカーの原因と対策

高齢者ストーカーの原因に多いのは、高齢者の方に優しく接して、高齢者の方が勘違いしてストーカーされるというもの。

寂しい老人が多いと言われていますが、だからこそ構ってもらえるとその人しか見えなくなるのかもしれません。

 

そして高齢者ストーカーになりやすいと言われているのが、会社で上の立場にいた人

断られることに慣れていなくて、また会社の立場を社会の立場と勘違いして、ズイズイと迫る傾向にあるようです。

 

 

これといった対策法は確立されていませんが、逆に言えば通常のストーカーと同じ対策をするのが有効です。

以下のサイトなどが、非常に参考になると思います。

対策4:ストーカーにやってはいけないこと

 

 

ちなみに実際に被害に遭われた方の対策は、職場を変えるというものばかりでした。

ストーカーなんかのために職場を変えるのは尺ですが、耐えられない場合は検討しても良いかもしれません。

 

スッキリでも高齢者ストーカーの特集が↓

フェイスブックを駆使した高齢者ストーカー⇒