夢

クラレの将来就きたい職業ランキング2015

■新1年生が将来就きたい職業(2015年)

【男の子】

1位 スポーツ選手
2位 警察官
3位 運転士・運転手
4位 消防・レスキュー隊
5位 TV・アニメキャラ
6位 大工・職人
7位 ケーキ屋・パン屋
8位 医師
9位 パイロット
10位 研究者

【女の子】

1位 ケーキ屋・パン屋
2位 芸能人・歌手・モデル
3位 花屋
4位 教員
5位 保育士
6位 看護師
7位 医師
8位 スポーツ選手
9位 アイスクリーム屋
10位警察官

出典:朝日新聞デジタルーhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150404-00000023-asahi-bus_all

 

上記は、小学1年生4千人に調査した結果のようですが、2015年に初めて上位20以内から会社員が消えたようです。

私は「そりゃ小学1年生から会社員なんて答えないだろう。そもそも会社員は職業ではないし…」と思いましたが、世の中の大人はそうではない様子。

やっぱり、男性には公務員、女性には看護師になって欲しいと考えているようです。

まぁ、親からすれば愛のある願望だとは思いますけどね。

スポンサードリンク

逆に、「会社員」がランクインした理由は何だろう?

逆に不思議に思うのは、なぜこれまで会社員がランクインしていたのかということ。

小学1年生の子が、会社員のどこに魅力をかんじたのだろう?

 

仮に

子供「パパのお仕事なぁに?」
父「父さんはね…会社員をしているよ」
子供「だったら僕も会社員になる!^q^」

という理由から会社員を目指すと言っているのであれば、それはそれで素晴らしいことなのかもしれませんね。

お父さんのようになりたいというのは、父親であれば1度は言われてみたいのではないでしょうか。

 

しかし、逆に

親「いいかい?あんたは大企業の会社員になって安定した生活を送らないとだめなんだよ」
子供「カイシャインカイシャインカイシャイン…」

であれば、これほど悲しいことはないのかもしれません。

 

いずれにせよ、5位の子は将来コスプレイヤーにでもなるのではないでしょうか?