未納者は児童手当から給食費を天引き 問題点と世間の意見について

給食費未納対策に動き。児童手当から天引きか

政府・自民党は公立小・中学校の給食費について、未納があった場合に保護者の申し出がなくても児童手当から強制的に天引きする仕組みを検討する。給食費の未納が各地で相次ぎ、食事の量や質を落とさざるをえない状況も生まれているため抜本的な対策が必要と判断した。2016年の通常国会での関連法改正をめざす。

出典:http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS27H11_X10C15A8EA2000/?dg=1

 

給食費の未納問題に、動きが出ています。

 

今年の6月には、埼玉県北本市立の中学校が給食費未納者には、

給食を提供しないことに決めました。

 

その結果43名中40名が「払う」と考えを改めたので、

有効な手段だったのかもしれません。

 

 

そして今回は、国の規模で、児童手当から“強制的に”天引きするというシステムです。

これが実施されると、受け取られる児童手当は半額ほどになる計算になります。

 

スポンサードリンク

賛成派が多いけれど…?

給食費の未納には「平等じゃない!」と憤っている方も多いので、

児童手当からの天引きに納得されている方も多いです。

 

ただ問題なのは、「児童手当をもらっていないのに、給食費は未納」という方々。

結構いらっしゃるようですね。

 

こういった最も卑怯な方々から徴収はできないので、

「未納どうこうではなく、天引きするべき」という意見がとても多かったです。

 

 

まぁ、児童手当をもらっていても、そのお金でネイルサロンやパチンコに行く親も多いですからね…。

天引きは、然るべき対応だと思います。